自分のツイッターから呟きを再構築すればブログを書くのが楽になる

スポンサーリンク

家に返ってくると大抵23時〜日付変わっていることが多いのにもかかわらず、なんやかんやで毎日ブログを更新している。一応毎日更新しようとは思っているけども無理なら無理してまでやらなくていいのに書けている。

でもよく考えたらブログって更新するだけなら対して難しくね?って思うのだ。

呟きを再利用、再構築すれば簡単

20160126_1

自分はそこまで呟いている訳じゃないけど、たまに自分の考えをつらつらと呟いている人いるじゃないですか。ああいうタイプの人たちってブログやったら幾らでも書けるんだろうなって思う。

呟いている内容をブログの文章として再構築してやれば良いのだ。ブログ記事無限生成だ・・すげぇ。そして別に持論を展開していない人やそこまで呟いていない人でも1周間単位で見れば何かしらのネタは溜まっている訳で、それを再利用すれば良かったりする。

別にそれが意味のない呟きだったとしても、思考が蘇るでしょ。「そう言えばあの時こう考えていたな」って。例えば自分だったら以前こんな呟きをした。

「Surfacebookを旅用ノートPCにしようとしたけど、高すぎて諦めた。20万とかアホか。13万までまでかな・・」

ごく普通である。でもこれが1月17日の記事の自転車旅行者による旅専用ノートパソコンの選び方に再構築されたのだ。

ツイッターの呟きを再構築する流れ

先ほどの自転車旅行者による旅専用ノートパソコンの選び方記事を例にしてみる。
初めはそもそも「Surfacebook欲しいよお」が主張の記事だった。もちろんこれじゃ意味が無い。「お前がSurfacebook欲しいとか欲しくないとかどうでもいいから」なのだ。人気ブロガーなら良いですよ。それでもある程度反響はあるだろし。アメブロに多くあるような人気の芸能人だったらいいですよ。でも自分達は無名なのだ、どこの馬の骨だか分からない無名が「Surfacebook欲しい」とか言った所で意味が無いのだ。ついにで欲しくてAmazonのほしい物リストにSurfacebookを載せて全公開としても誰も買ってくれない!!

なので読んでもらえるように工夫してみようと考える。そうすると「旅とノートパソコン」のキーワードが頭に思い浮かんだ後、「そうだ旅用ノートパソコンの選び方で書こう」という思考になる。自分はそうなった。これなら、旅や旅行に出ようと思っていてノートパソコンを探している人が読んでくれるかも知れないでしょ。個人それぞれによるだろうけど、そんな感じだ。

ここまでは理解しているのだけど、その先はまだまだ手探り手探りだ。いずれもっと読んで貰えるブログに昇華させるのだ。

ブログって7ツイート分程度でしかない

20160126_2

最低限の話をするとブログの文字数は1000文字以上が望ましい。だから自分も最低は1000文字以上は書くようにしているし、ノリ乗って書いているときは余裕で3000文字は余裕で超えている。例えばパターンが見え始めるとコンテンツの終わりの兆しはこの間書いたばっかりの記事だ。DARK SOULS 3が楽しみすぎるってことを書こうと思ったけど、先ほどの流れと同じでそれじゃ意味ないなと思考が変化して結局こうなった。書いてる時はノリノリである。まあ中身は置いといてだ。

そこまで書かなくてもい良いとしても1000文字くらいなら実は結構余裕で書けてしまう。1000文字って多そうって思う?でも実は呟き数に直したら、たったの7ツイートなのだ。7〜10ツイート分書いておけば出来上がりだ。そう思うと余裕すぎる気がしてきたぞ。

以上のことと、飽き性で面倒くさがりは、良い習慣を1日でも絶やしてしまうと次の日からはズルズルとサボってしまうので、たとえ面倒でもサボらないのがベストだぞで書いたんだけど、自分は飽き性の上に面倒くさがりなので、毎日やってないとすぐサボる。
なので、ブログ更新が毎日なんやかんやで出来ているのだろうと思っている。ツイッターはネタの倉庫だこれを利用しない手は無い。
そういえば自分のブログにツイッターのリンク貼ってないんだよな。早いうちにリンク付けておこうかな。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法