海外に旅や出張に行く前に治せる持病は全て治そう。 | Garney.Web

海外に旅や出張に行く前に治せる持病は全て治そう。

スポンサーリンク

大したことはないのだけど喉の左側が痒い。薬を処方してもらっていて毎日塗っているのだけど治ったと思ったらまた痒くなるの繰り返しだ。とりあえず薬をぬっている間は問題ないし、徐々に痒みが引いていく。治ったと思って油断すると再び再発するのだ。後1年程したら旅に出るつもりなのだけど、これは良くない流れだ。

旅の最中では薬が手に入らない?

20160119_5-min

風邪薬とかだったら手に入ると思う。でも首の痒みを治す薬なんか売ってるか?と言えば多分売ってる。でもそれを説明できるかというと出来ない。どんな薬かは説明できない。薬剤師でもないので薬が何の成分からできていて・・なんて分からない。恐らくお医者さんに見てもらわないとダメなんだろうけど、海外なので日本のような素晴らしい保険制度は無いし、安くならないと思っておいたほうが良い。

例えばアメリカは医療費がめちゃくちゃ高いで有名だ。こんな所で痒みが酷くなったらたまったもんじゃない。別に首に限ったことじゃなくて、どんな持病だったとしても再発させないようにしないといけない。結構面倒なことになるかは想像に容易だ。

特に虫歯は治しておきたい

20160125_1-min

自分は今のところ虫歯は無いけど、海外で虫歯にかかると良くないのは有名な話だ。国にもよるかもしれないけど、治療するために歯をそのまま抜いてしまうなどあり得るらしいのだ。ちょっと虫歯になった程度で歯抜かれるのはちょっと御免こうむる。そもそも何で虫歯=抜くになるんだ。削るって選択肢は無いのだろうか。どんなふうに削られるかも想像できないし、麻酔使うんだろうな??それはそれで怖い。いや麻酔なんか無いかも知れないな。
海外から帰って来たら歯抜けでしたーとか止めて頂きたい。

そうだ、そういえば「いかずに死ねるか!」にお尻の出来物を治療してもらうエピソードに、「腫れ上がった出来物」を穿り出された的なこと書いてあったな・・めちゃくちゃ痛かったって書いてあったな?。
完全に憶測で物を言ってるけど何が起こるか解らないから怖い。

用は、海外に長期間行く時はその前に治せる病気は全部綺麗さっぱり治しましょうってことだ。痒み治らないかな・・

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法