javascriptを初めたての初心者がコーディングで困った時に試してみたいこと3つ | Garney.Web

javascriptを初めたての初心者がコーディングで困った時に試してみたいこと3つ

スポンサーリンク

02151208_1

今日プログラマとして入ってきた新人の子にjavascriptを教えていてた。
しかしまあ自分の初めはそうだったにしても、「この程度のことも解らんのか!」って思ってしまうあたり調子乗ってんな自分。

普通にプログラムをしていたら当たり前な事だけど、初めは解らないんだよなって事を今日は書いてみようと思う。主に前に進めなくなった場合の対処法。
ちなみに言語はjavascript。

解らないならまず検索してくれ

20160120_1

解らないことで躓いたらまずは検索。自身の知ってる知識の範囲なんて本当に狭い。自分だって全然知らないこともまだまだあるのに、覚えて間もない人が自身の知識だけで解決しようとしたって限界がある。解らないなら無理にしようとしないで検索やで。

あるいは参考書などの本があるなら本を読む。今日なんか策引の仕方さえ知らないレベルだったので「マジか!」ってなった。本は沢山情報が詰まってるし体系的に学べる。検索は便利だが情報が断片的だ。学ぶ気があるなら、検索よりも本を一生懸命読んで覚えた方が身につく。

躓いたらまずはconsole.logを使う

20160120_2-min

javascriptでコーディングをするならば、デバッグにconsole.logは超絶有効だ。よもやalertで変数の値を調べたりしてまいな?!教えてた子は案の定してたのでconsole.log使えと言った。

使い方は、例えばhoge変数の中身が知りたいならばこれだけ。console.logの引数に知りたい変数を与えてるだけだ。

<br />
var hoge = 100;<br />
console.log(hoge);<br />

alertなんかいきなりポップアップが現れるし煩わしくて仕方がない。それにオブジェクトの中身を確認したい時にこれだと困る。初心者がオブジェクトのこと、存在さえ知らないことは理解していたとしても、alertで確認するクセが着いてしまう位なら初めからconsole.logで覚えておいたほうが100倍マシなのだ。

コードが長くなっくると今変数に何が入っているのか、今どんな状況なのかが分かりにくくなってくるもの。だったらそこですかさずconsole.logで調べてやれば、後々混乱せずに済むのだ。

変数の中身を何も調べず1から10までつくり上げることなど不可能だ。使うクセをつけよう。尚、console.logで調べた値はChromeならデベロッパーツールでから確認することができる。

それでも解らないなら紙に書いてトレースしよう

20160120_3-min

今日はひたすらコレをやっていた。本気で詰まっていたし、初めの頃ってconsole.logをするにしても何処でどう使ったらいいのか解らない。
「練習や!」と1日程放置してたんだけど詰まりっぱなしだったので「じゃあトレースせえ」と。

varで定義した変数や、関数に引数を渡した際の仮引数の値まで全部紙に書き出し、書いたコードを1行1行追っていく。こうするとビックリするほど理解できるようになる。ただ面倒くさすぎるのが難点。
例えばこんな意味のないJSがあるとする。

<br />
var hoge = 0<br />
addCounter();<br />
addCounter();<br />
function addCounter(){<br />
  hoge++;<br />
}</p>
<p>

グローバル領域が~とか気にせずに、これで試しにトレースするならば・・・

まず、hogeは0だ。次にaddCounter関数に入る。次はhogeの値に1を加算するからhogeは1だ。関数を抜けたらまた同じ関数に入るので、hogeは2になるといった具合に1行1行追っていく。例のコードは適当過ぎるが、どんなコードでもやることは同じで、これが効果抜群だ。面倒くさいけどね。
でもその場で何も出来ずに手が止まりっぱなしになるよりかはマシなのだ。

こんな感じで深夜の1時までやっていたのだけどおかげ様で覚えてくれました。よかったよかった。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法