追い詰められてパフォーマンスアップする人がマイクロスリープを発動させたら最強 | Garney.Web

追い詰められてパフォーマンスアップする人がマイクロスリープを発動させたら最強

スポンサーリンク

20160115_1

気づいたら朝だった。寝落ち

毎日夜更かし絶賛満喫中の自分にとっては痛恨の痛みだ。気づいたら朝。家に帰ってきてから何をした?飯食べた?それだけ?嘘マジですか。いやマジなんです。こんな感じになる。朝起きた時の「あぁ・・俺は寝落ちしたんだな」って思考がそれで埋め尽くされたあの感じといったら。

お風呂も入ってない。朝起きてそのまま出社。ブログも書いてない。自分にとって寝落ちはハイリスク・ハイリターンだ。その日したいことを全てできない代わりに次の日のモチベーションがよくなる。そら睡眠時間が沢山取れたのだから当然なのだ。

会社に着いて、秒速でPCを立ち上げ、午前の時間全て使ってブログを書き上げた。そしたらノープランで特に何も書きたいことも無かったのにもかかわらずスラスラ書ける。あれれ?

追いつめられて力を発揮する

あれ・・追いつめられたら何かすげー書ける!

そういえば小学校の頃の夏休みの宿題も最終日間近まで一切しなかったし、中学の時のテスト勉強は前日にやって覚えた。台湾の旅の時も事前情報一切収集しなかったし。ドMか!。

よく考えてみたらそうやってギリギリなんやけど、その後楽しかったりモチベーションが上がってたりすることが多い。

台湾の時とか飛行機の中で入国時に必要なカードの用紙貰わなかったしな!寝てたからな!。おかげ様でイミグレーションで何度もディフェンスされたぜ。この入国ゲートを潜らなければ飛行機代も旅の為に用意した道具も全てパーだ。助けてくれる人は誰も居なかった。

この背水の陣で英語も喋れない中国語も喋れない、そしてコミュ障の自分。自分がしなきゃ誰がやると悟った時、気づいたら知ってるだけの単語を絞り出して継ぎ接ぎ英語で挑みまくってた。そしたらゲートを突破することができた。この時の達成感と言ったら・・・追い詰められた時のパワー舐めるなよ!!

マイクロスリープかも知れない

とか言いながらブログの記事がスラスラ書けたのはマイクロスリープのおかげかも知れない。ドMでギリギリ大好き!とか何か気持ち悪いヤツなだけなので、そっちの理由であって欲しい。

何か寝落ちしたらマイクロスリープ効果はもの凄く疲労回復効果があるらしい。本来マイクロスリープは30秒程度のカクッとくる一瞬の睡眠のことらしいのだけど、落ちる寸前は、カクンカクンの連続だった。何回も急激に疲労回復していた!。回復しすぎて頭もフル回転だったと十分考えられる!

これって・・マイクロスリープ後の背水の陣って最強?!。なんでもできる気がするわ。そんな気がした。今日は寝落ち出来そうにない。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法