短距離射程武器向け!スプラトゥーンで勝つための3ポイントを教えるよ! | Garney.Web

短距離射程武器向け!スプラトゥーンで勝つための3ポイントを教えるよ!

スポンサーリンク

20160113_1

スプラトゥーンで遊んでるー?最近スプーンをスプラトゥーンと読み間違えてどうでもいいリンクをクリックしたりしてるし末期すぎた。

頻繁に遊んでいるわけじゃないけど、相変わらず.52ガロンデコのみで続けていて最近ちょっとこうすればマシになるんじゃないかなって思うことがあったので書いておこうかと思う。ちなみに今A+なのでS帯の人には参考ならないと思うで。

.52ガロンデコの好きさ具合は.52ガロンデコが好きすぎるから、イカに素晴らしいかを説いてみる!って記事に書いたから興味あったらどうぞどうぞ。さて、いくぜ。

ポイントその1 打ち合わずに不意を突く

20160113_3

短距離射程武器において撃ちあうのは自殺行為。大体長距離射程の武器に狩られるから。考えてみれば当たり前、射程の短い武器が長い武器に遠距離かた打たれて勝てる訳がない。.52ガロンデコって中距離な感じもあるんだけど、以外にそうじゃない。塗り面積は中距離だけど実際に当たり判定部分はもう少し短い。そして当たり判定ギリギリの所だとインクが散らばって殆ど当たらない上にダメージも少ない。悲しいな・・

サブウェポン使えば良いやん?サブウェポンを持っているのは相手も同じ。撃ちあう相手の武器にもよるが基本的に避けた方が無難。

不意を突く

20160113_4

(隠れて相手が来たら後ろから射撃!)

だから塗面積を増やして不意を突く。相手の後ろを取る。後ろが無理なら横からでもいい。横がダメなら斜めからでも。とにかく真正面はだめ。沢山塗っていれば塗るほど隠れる場所も増え、隠れる場所が増えれば不意を突き安くもなる。正面から相手が来ても位置がバレにくくなる。するとやられにくくなる。

そうは言っても時として撃ち合わないといけない場合もあるが、そんな時でも避けたい場所はこちら。

細くて狭い通路

例えば「シオノメ油田」の下層?の細道エリア。

20160113_5

ここは上からも狙われるし下は道が細くて正面から攻撃されると避けられない。他にはショッツル鉱山のコンベヤ脇の通路。

20160113_6

ここも長距離射程の武器と鉢合わせになったら逃げないとやられます。狭いので.52ガロンデコの場合チェイスボムもあるが、ジャンプで避けれるし。スプラッシュシールドなんて張られた時にはもうね。そうだな、後はヒラメヶ丘団地の中央地帯下の通路とか。デスゾーンだぞ!気をつけろ

20160113_2

撤退安定安定。無理やり行かない。

ポイントその2 撃ち続けない

撃ち続けるということは、相手に自分の居場所を教えるということ。このゲーム居場所がバレたら殺られます。A帯になってから良く分かるんやけど、B帯の人は棒立で撃ち続ける人が多いと感じる。棒立ちしてずーっと撃ってるもんだから、しめしめと忍び寄って死角から攻撃しちゃうんですよね。簡単に倒せる。

たった数秒間でも同じ場所に居続けるのは危険。敵の位置確認はまず、立ち止まって音がしないか聞く。敵が居なければ少し塗って移動。
長距離射程の武器と違って遠くから狙得ない。チャージャーの様に立ち位置がある程度決まっていたとしても圧倒的な射程で相手を処理できないので、立ち止まるのはダメ。

ポイントその3 高台を使うこと

20160113_7

これは全武器に言えるのかもしれないけど、高台有利!直ぐ近くに居る敵と正面に鉢合わせになったら、高台へ逃げて上から狙撃。
でも遠く離れた無効側にも高台がある場合そこから狙撃されない様に注意。例えばタチウオパーキングとかあり得る。

この辺り守ってればA帯にはなれると思うよ!最近調子良いからもうS行けるんじゃないかなああはっは

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法