「日本の外はどんな場所なのか?」自分がやった情報収集について

スポンサーリンク

20160111_1

フリーターっていうかニートの時は今以上にゲームばっかりしてたけど、テレビもよく見てた。この頃は丁度バックパッカーとか自転車旅行について知った時期でありそれについてのワクワクが止まらなかった。

お金も無いし何も出来ないし自転車持ってないし、道具も何もない知識も無い。そんな事をやってる人が居るっていう情報だけだったので怖くて「えいや!」と行動することもできない(今もまだ準備してるのだけど)だけど世界がどんな所なのかだけは知りたかったんよな。

オススメしないがテレビ番組を見始めた

そんなこんなでテレビ番組を漁り始めました。(今となっては後悔してるが、動画が一番直感的に分かりやすいので手っ取り早い。)

海外それはどんな場所なのか。行く行かないの決心が付かない自分はそれを見ることで心を落ち着かせてたと思う。今思えば勿体無いよな。行く前から知っちゃうなんてな。まあ幸いテレビで特集している場所は大抵都心部とか観光地とかばっかりやから、自転車旅行者は観光地とはあまり無縁の場所の方が多く滞在するし関係ないと言えば関係ない。でもやっぱ勿体無い。

見ていたのは殆どバラエティ番組だった。例えば「ロケみつ」「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」「世界の村で発見!こんな所に日本人」「世界の果てまでイッテQ!」とかとか。ドキュメンタリーとしては唯一NHKの「THE世界遺産」は見てましたというか、これと「イッテQ」だけは気が向いたら唯一今も見てる。後はもう見てないですね。っていうかもうやってないですね。「ロケみつ」とか「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」とか。

今は見るなら「池上彰の~」とかなら見てる。バラエティは見れば見るほど時間泥棒なので、ゲームで既に時間溶かしてる自分がこれ以上溶かしてどうすんだと。

結局集中して見まくったらある程度満足しちゃってこの手の番組は殆ど見ることが無くなった。それと同時に自転車世界一周を決心したのだった。
自転車世界一周決心までの流れについて詳しくは自分が「自転車で世界一周」に興味を持った理由。に書いた。

旅行記を読み始めた

旅番組を見なくなったので代わりに旅行記を読み始めた。こっちのがリアルな情報が詰まっていて良いですね。後実際に行くときのネタバレについては問題無い。テキスト文章なので写真は殆ど無いし、動画は全く無いので想像するしかない。思いを馳せてワクワクするのが本の良いところであり、答えが決まってない。その風景をどの様に想像するかは自分次第。答えは行ってからのお楽しみなので、寧ろ楽しみとなる。

テレビや動画では旅先の風景が写ってしまうのでもうその景色は絶対なので、いざ行っても「テレビや動画とおんなじや!」でお終い。これめっちゃ残念。だから初めに勿体無いよなって書いた。初めから決心してれば見てなかったのかなと思うと残念だ。

ちなみに主に情報収集として読んでいた本は

by カエレバ

とか

by カエレバ

ですね。石田ゆうすけさんありがとうございます。参考になりました。後は行くだけです。予防接種もします。未だに何度も読み返してる。
他にも色々読んでるけどまたそれは別の機会にまとめようか。後これがきっかけとなって読書を始めた。

旅行ブログを読む

主に自転車旅行です。ほぼこれ一択です。バックパッカーやるならバックパッカーブログ一択です。でもブログって写真多いからネタバレ多いんよね。自分は控えてます。ほぼ読んでない。読みたいんやけど「読んだら・・あかんのやぁ・・グググ・・」と我慢しとります。本当は読みたすぎる・・

そんなこんなで、こうして自分は世界について、こんな国があってこんな自然があって、こんな観光地があって、こんな人々がいることを表面的に知ることが出来た。後は自分の目で見て判断するだけ。百聞は一見にしかずだ。見て読んでだけで満足できない。もう出来ない。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法