遠出する時、充電の心配をしないためにモバイルバッテリーを持って行こう

スポンサーリンク

20160110_1

キャンプに行くとき、旅行に行くとき、自転車旅をするとき、充電ってどうする?一昔前ならば誰もがスマホなんて所有していなかったし、携帯電話も持っていなかった。電気に対する依存度は今よりもずっと低かった。

だけど今は違う。スマホ無いと死んじゃう病の人も居るくらい電気に依存している。各言う自分もPC無くなったら死んじゃいますからね。
それに、旅先でブログも更新したいしtwitterもしたいやん。出会った人とfacebook交換したいやん?なのでいつでも充電フルマックスな状態にできる様にしておきたいわけ。

モバイルバッテリーを持って行こう

by カエレバ

だったらモバイルバッテリーじゃろ。今更オススメするまでもないが、旅に持っていくので書いておくぞ。

ダンボーのが可愛過ぎて一目惚れだったのでコイツを購入した。(よつばと読んだこと無いけどな・・・)
容量は10400mAhであり、型としては1つ古いのかな。今では容量は10050mAhと少し下ったが小型化したものがあるのでそっちをオススメします。だからそっちを載せておく。

このモバイルバッテリーを使えば、3~4回はスマホをフル充電することができる。無論モバイルバッテリーも充電池なのである程度使ったら今度はこいつを充電してやる必要はある。簡単にいえば電気を持ち歩いていて、モバイルバッテリーからスマホなどの端末に移し替えているだけなのだ。ペットボトルに入れた水を飲んで水分補給見たいなもんだ。

最近だと20000mAh超えのモバイルバッテリーもある

最近は10000mAhなんぞ生ぬるい!20000だ!なヤツが登場している。例えばこれ。

by カエレバ

20000mAhもあれば使い方次第だろうがスマホにしか使わないのであれば1周間くらい保つんじゃないかな?。これなら自転車旅でも安心して使える。
でもな・・ダンボーじゃなきゃ嫌だ!・・・
ダンボーで20000mAh出せよぉ。これは要らない。

ただその内容量30000mAH超えの商品も出てきそうですよね。
形状に拘らないのであれば、容量の多いのが良いですよ。

ただし使い過ぎるとダメになる

先ほども書いたがモバイルバッテリーは中身は充電池なのだ、よって使い過ぎると内容量がどんどん減っていく。スマホのバッテリーも充電を繰り返していると段々減っていくでしょう。それと全く同じだ。

なので初めは3~4回充電に使えていたのが1回でダメになるなんてこともあり得るため、キャンプや日帰り旅行、2泊3日の旅行であれば良いが自転車旅ではメインの電源(でもないけど)として使えない。少し頼りない。

自転車旅行においてはあくまでサブバッテリーとして活躍すると思われる。それにスマホだけに使うとも思えないし。無補給区域ではコレ以外の手を打たなければならないだろうな。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法