紹介記事で紹介されてる商品を買う時は自分にとって合っているか比較検証してから買おうな

スポンサーリンク

20160109_1

旅に出るにしても何をするにしても準備は必要だ。主に持ち物の話だけど、自分の場合は自転車旅行であり何が必要なのか良く解らないことが多い。新しいことを始める時って何が必要なのか全く解らない。

だからGoogleで検索して何が必要なのか調べる。そしたら自分の必要な物が何なのかが解る。自転車旅行にしても同じで、ニッチなジャンルではあるが一定数居るんですね。今現在海外を自転車で走っている人たちが居る。また過去に自転車旅行をしていた先人達のブログ等に何が必要かが載っている。あるいは旅行記なのどの本が参考になる。

調べて見つけたアイテムは大抵Amazonリンクなので必然的にAmazonで調べる流れになってしまうんだけど、ここ注意だよな。
それにしても、おまいどんだけAmazon好きやねん。

紹介されてた商品を鵜呑みにして買わない

これね。いや紹介されてた商品ってやっぱりそれなりに理由があって紹介されてるんだけど。特に自転車旅行は身の危険もあったりするし先人達が安全に使用して安定して活躍した道具ってかなり説得力があるわけ。

でも本当に自分のしたいこととその道具ってマッチしてるんですか?って思うのよ。世界には同じような似た商品沢山ある。少なくとも一度比較くらいはした方が良いんじゃない?とか思うのです。

今猛烈にスタッフサックが欲しい

そんな自分は今猛烈にスタッフサックが欲しい。これがスタッフサック

by カエレバ

何に使うのかと言うと旅の道具を小分けにしてジャンル別に収納する為に使う。アウトドアが趣味の人でなければ買う場面はあまり無いだろうけど。これがスタッフサック。詳しくは買ってから書くとしてだ・・

これが紹介されておったのだ。でもスタッフサックって同じ商品で別のブランドから出てる物もあるし、内容量でも違いがある。「これそのまま買っていいものか・・」と疑問に思った自分は他のも調べてみたのだ。そしたらさ

by カエレバ

モンベルからも合った。しかもこっちは容量が記事に表記されてあって直感的に非常に分かりやすい。色も豊富だし初めに紹介したやつよりデザインも好き。

by カエレバ

こちらはイスカのスタッフサック。こんな感じで調べたらどんどん出てきた。今のところモンベルのが一番好きなんだけど、内容量も書いてあるのが良い。でもまだ決め兼ねてる。迷うんじゃ。迷っている時が一番楽しいんじゃ。

きちんと比較しましょう

特に紹介記事によっては「こうこうこういう理由がってオススメします!」と書いてない物ね。今回はそうだった。この場合だと紹介されていたスタッフサックはよく見たら2.5Lの容量だったのだが、他の商品を見たら5Lの物や10Lのがあるわけだ。自分にとって2.5Lで良いのかどうなのか。または1Lで良いかもしれないし、何も考えずにそのまま買ったら、もしかすると「5L必要なのに2.5Lしかなかったーー!」なんてことになりかねない。

多分スタッフサックは複数の容量のものが何枚か必要なのだろうけど、このような事態にならない為にもそのまま思考停止でポチらずに比較しといた方が良いですな。しっかりした理由があって紹介されてるならまだしも、あやふやなら100%比較しましょう。

パソコンとかカメラとかスペックによって値段の大きく変わる物とか特に。スタッフサックは安いからいいけど、大きな買い物だと失敗したら痛いからな・・ビンボーやさかいな。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法