お笑いを全く見なかったからこそ新年初笑い番組は全て新鮮に感じた。

スポンサーリンク

20160103_1

お正月になると、各テレビ局では「初笑い」として、お笑い番組で埋め尽くされる。どのチャンネルに変えても、お笑いお笑いお笑いだ。お笑い祭りだ。ようこんな同じような番組ばっかやるなー。って思うけどね。

家の人はテレビが大好きで頻繁に見ていて、芸能人でも大抵地上波で出演している方なら大抵わかるらしい。

オカンがぽつりと言う。
「こいつらオモロイよなー」
「こいつらしらんわー」

これを聞いてはっと思う。自分はあまりテレビを見ないし、お笑いにもそんなに興味がない、お正月くらいしかお笑い番組なんて見ない。だからほぼ全ての芸人さんについて所見で新鮮なのだ。「こいつらオモロイよなー」はほぼあり得ない。「こいつら知らんわー」が大抵を占めているのだ。

流行を追いかけなければ全てが新鮮

自分とオカンのこの差は明らかに日常的にテレビを見ているかだ。テレビを見ているから今人気の芸人さんなどを知ることができる。よって正月の漫才ネタは知っているのが多かったりする。だから
「これしってるわー」
となる。

一方で自分は何も知らないので、今年のお笑い番組もほぼ全てが初めてであり新鮮だった。知らないネタだらけ、知らない芸人さんだらけ。「漫才おもれー」って心底思えた。

新しいものを追いかけ続けると、大抵のものは既存の出来事として特に気に留めることもなく過ぎ去っていく。新しいことを始めた頃は発見の毎日であり充実しているのだけど、その発見はいずれ飽和していく。

追いかけ続けない選択もまた良いのかなと思う。移り変わりの早いものは追いかけないのも一つの楽しみの形としてありだと気づいた。そうすればある機会にそれに触れた時、それを120%楽しむことができるのだ。

いやー漫才面白かった。見たことあるネタなんて一つもなかったんやから。そら面白いわ。

自分にとって「コレだけは欠かせない」もの以外は追いかけない。これで少なくとも年始のテレビ番組で退屈することはないで!
来年まで去年と同様にお笑い番組はきっと見ない。来年も楽しみやね。

そして正月はもうまもなく終わりとなり気持ちも心も沈んでいくのであった。ぬわぁああ!

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法