熊よけ鈴を装備した方が精神的に楽になる【アラスカやカナダに自転車で行く人向け】 | Garney.Web

熊よけ鈴を装備した方が精神的に楽になる【アラスカやカナダに自転車で行く人向け】

スポンサーリンク

こんにちわ。

自転車で海外のその辺をほっつき走っているびゃすです。

もし自転車旅のスタートがアラスカだとしたら、そこは北国じゃないですか。

鬱蒼と茂る森の中。

それから雄大な自然。

町と町の間も随分と離れています。

何が言いたいかというと熊ヤバイってことです。

尚、アラスカを過ぎてもお隣の国カナダでも同じく熊と遭遇する危険性があります。

なので熊ベル(熊よけ鈴)を購入しました。

※買って使ってみたものの気休めだったかなと思います。
記事の最後に使ってみた感想を追記しました。

そんなアナタに熊よけ鈴

20151216_1

アラスカやカナダに住む彼らは、熊と生活を共にしてきた歴史があり、それが日常です。

だけど自分は「あぁ熊でたの、へぇ」では済まされないじゃないですか。

ぶっちゃけ出会って目が会ったら心臓止まりそうに鳴るくらいビビると思うんですね。

なので万が一の為に対策をしておきたい。

そして、そのための熊よけ鈴である。もといベアベルです。

コイツを使えば熊が去っていくというのだよ……の保証はないが予防になるらしいのだ。

熊は臆病な動物

熊の餌なんぞに大人しくなってやるつもりは全く無いですよ。

絶対いやですよ。

熊について調べてみると臆病であり基本的には人間が怖いということが判りました。

よって人の声や何らかの音がする方向へは近づこうとしないらしいのです。

なので熊よけ鈴が活躍するという理屈らしい。

こいつを自転車のハンドルにでも括りつけておいて走行すれば、振動で熊よけ鈴が常に揺れて音を出します。

これによって熊を寄せ付けないようにする作戦で行こうと思います。

ちなみにどんな音かというと、「リーン」といった感じだ。

まぁ全く分からないと思いますが、割りと大きな音がでます。

よく響きます。

誰も居ない森の中では遠くまで響き渡るんじゃないですかね。

ぶっちゃけ逆に熊を寄せ付けないものかと心配で仕方がないんですけどね。

クマ対策については以下の記事にまとめましたので興味有る方はご閲覧ください。
参考:北国へ向かう前に必ず覚えておきたい7つの熊対策

熊避け第二のウェポン 熊よけスプレー

一応この記事では熊よけ鈴の紹介なのであまり触れないが、熊よけスプレーと言うのもあります。

聞いた話によると、めちゃんこ辛くて刺激のある粉末がたっぷり入ったガス管らしいのです。

熊に万が一襲われた時はコイツを奴の顔面目掛けてふりかけてやります。

ちなみに結構なお値段がするし、ガス管なので飛行機に持ち込めないと思われる。

※(追記)飛行機で国外に持ち運べません

よって購入するのは現地になるでしょう。

熊よけ鈴と歌で危険回避しよう

兎にも角にも、熊と出会わない・・とは言え少しは見てみたいという好奇心もあります。

だけど襲われたくはないので、どうせなら「遠くに居るぞ!ラッキー」程度な感じで現れて欲しい。

こっちはズームレンズで熊をカメラに収めたい。

まあ用心します。

熊よけ鈴と歌を熱唱することで奴らを回避し、安全で楽しい自転車旅ライフを送ろうと思う。

歌も有効らしいですよ。

実際使ってみてどうだったか

はい、アラスカもカナダも縦断完了しました。

参考:図と写真40枚で約3ヶ月のカナダ自転車縦断達成を振り返る

なので使ってみた感想を簡単に書いておこうと思います。

熊よけ鈴は気休めな気がする。

これです。

とは言え本当に気休めかどうかは検証していないので感覚なのです。

実際に鳴らしていたから熊と遭遇する回数が減ったのかどうかは分かりません。

しかし熊とじゃんじゃん出会っていたのも事実なのです。

だから気休めかなと。

熊よけ鈴が無ければ更に出会っていたかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、結局のところ分かりません。

だけどまぁ持っておいても良いのかなとは思いました。

そんな高い買い物でもないしね。

そんなこんな!

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法