トリプルトライアド パッチノートの説明だけじゃ全く分からない、プラスとセイムルールについて | Garney.Web

トリプルトライアド パッチノートの説明だけじゃ全く分からない、プラスとセイムルールについて

スポンサーリンク

ffxiv_20150228_000526

先週金曜2/27日から来週3/9日月曜日FF14がログイン無料キャンペーンを開始していて、新しいパッチ2.51も実装されたことだし、久々に遊んでみることにしました。今回のパッチは、FF7にあったゲームセンター的施設であるゴールドソーサーで遊べるのが目玉です。

そこで遊ぶことのできる、トリプルトライアド。これはFF8にあったカードゲームですが、このルールが公式のパッチノートを見ても、ちーっと意味不明だったのでメモしとこうかなと思いました。

読解力不足キラーです。何語やねん・・と同時に、「この程度も理解できないのか」と虚無感に襲われ・・自分に嫌気が差す。

セイムルールについて

ffxiv_20150304_010331
(参考画像)

今考えると、FF8でさんざん遊んだのに忘れてるのか・・とも思うが、なんせもう10年くらいかそれ以上前の話であり、自分の読解力の低さ、そして頭の悪さもからも忘れていて同然なんです。許してください。

さて、セイムルールからメモしておきましょう。こちらの方が簡単です。たとえ数学の成績が最悪でも大丈夫。
上の参考画像の通り、自分が設置したカードと2枚以上隣接したカードの数字が同じであればセイムルールが適応されます。
隣接するカードが2枚以上なければなりません。1枚しか隣接していない場合は、セイムルールは適応されません。
なお、隣接したカードは最低2枚とも対戦相手のカードでなくても大丈夫です。自分のカードでもセイムルールは適応されます。(隣接したカードが全部自分のカードだと意味ないでっせ!)
更に、セイムルールでひっくり返ったカードが、更に隣接しているカードに勝っている場合はコンボとなります。お得ですね。
これがセイムルール。これ簡単!

プラスルールについて

ffxiv_20150301_051859 のコピー
(参考画像)

このルールは、セイムと同様に自分が配置したカードと隣接したカードに対してルールが適応されます。
適応条件としては、またまた参考画像を見てみてください。自分が配置したカードと隣り合うカードの数値の和を計算します。そして自分が配置したカードと更に別の隣接したカードの数値の和を計算します。
更に更に、隣接しているカードがあれば同様に計算します。隣接しているカード分だけ計算します。最高4つの数値がでますね。
これら、それぞれの隣接しているカードに対して数値が等しいときプラスが適応されます。
30秒という制限の中、自分の手持ちカードからプラスが適応されるかどうか考えるのは自分のような数学、算数苦手マンからすると難易度マックスです・・トリプルトライアドの試合中、一瞬だけでいいからそろばん1級の頭脳を頂きたい。

なお、隣接しているカードが3枚以上であり、計算した結果2枚までしか数値が等しくなかったとしてもその2枚についてはプラスルールが適応されます。更にセイムルールと同様にコンボが適応されるので、積極的に狙うとお得です。
積極的に狙ってる間に制限時間ギリギリになっていて、返って焦りまくり、冷や汗出まくりなんですけどね。(実際はそんな焦ってないけどね。言いたかっただけ

まあこんな感じです

ffxiv_20150228_005109
ややこしいルールは今のところこれくらいです。全部のルールでまだ遊んでいないので、ワケワカメなルールがあるかもしれませんけどね。
サドンデスルールで、カードがいきなり+1とか訳わからんのですが、まだその正体が謎のままのため、今はそっとしておきます。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法