語学力が無くて海外へ行く自信がないなら、殆どジェスチャーで何となかなる台湾がオススメ!

スポンサーリンク

20151111_1

9月の17日から21日までの5日間自転車を持って台湾に一人旅に行ってきた。日本の海の向こうには、めちゃくちゃ興味があって、妄想するだけでワクワクするのだが、実は妄想するだけで一度も行ったことがなかった。当然行く行く詐欺をしていたわけでもなくパスポートすら持っていない。そして人と交わることがあまり好きじゃないし日本語しか喋れないというか、日本語もままならない自分が突然「よし行くか」と決断して約1ヶ月後、9月17日に実行に移したのである。

初めての海外旅。それも一人。それも自転車で行く。いろいろ不安なこともあったが、何とかなった。まあ台湾だしなって割り切ってしまえばそれまでだし、台湾近いし、沖縄からそんな離れてないし。でも初めてだったのだ。この初めての海外一人旅で思ったのは、台湾なら漢字書ければ、「問題なくね」だ。英語なんか話せなくて良い。多分既に世界一周なり、世界中旅しまくり、旅行マニアからすれば、「全世界そうだぜ!ベイビー」と馬鹿にされそうだが。「海外に行ってみたいけど英語できないから・・・」と躊躇している人は台湾から海外旅行入門してみるのはどうだろうか?(そもそもなんで英語できないから・・が言い訳の理由として成り立つのかとか・・とかとか・・考えてしまうのだけど、まあそれはまた別の機会に書いてみようじゃないか。

空港と都会は日本語通じるから大丈夫だ

20151111_6

(ごちゃごちゃとした町並みが特徴的)

うん。なんか通じる。空港とか、受付カウンターのおねーさん普通に日本語で会話出来たし。「桃園」は空港を出てそれこそ何もないが、ちょっと走るとすぐに都会になる。自転車でなら1時間〜ゆっくり走っても2時間程度だろう。バスなら一瞬だ。ホテルの場所が分からない?だったら屋台のおばちゃんに聞いてみて。「ニホンゴワカル」とか言って新設に教えてくれるから。自分は「ホテルの場所わからんんから教えれ」って言ったら5つ星ホテル教えてくれやがりました。そんなお金持ってへんで。

日本語通じないなら中学1年生1学期レベルの英語で話せば良い

20151111_5

(KEELUNGの町の名が目立つ。ハリウッドの真似ですかね)

自分は自慢じゃないが、英語が苦手だ。苦手中の苦手だ。中学レベルとか生ぬるい。中学1年1学期レベルだ。大学の英語授業では初めに実力テストをし、その成績に応じてクラス分けがされた。記憶が正しければではa~gクラスであり、aが一番アホクラスである。となるとgが一番レベルの高いクラスなのだが、無論aクラスであった。更にaクラスの中で成績の悪いものはチュートリアルクラスという英語底辺連中ばかりのクラスがあるのだが、無論そのクラスである。

さて、自分の英語能力の低さが理解して頂けた所でだが、ぶっちゃけ「エクスキューズミー」とか言って後は「go to ◯◯」とか言っとけば大体問題ない。ジェスチャーで一生懸命伝えればどうにでもなる。なった。だから英語での会話はほぼ必要ない。そもそも台湾は台湾語というか・・中国語の台湾弁といいますか・・だし、英語に期待していてもしかたがない。無論台湾語も中国語も喋れないぞ!ニーハオとシェーシェーしか言ってないし喋れない。

それでもダメなら紙とペンを用意して筆談すればいい

20151111_4

(教えてもらった宿。非常に安いが非常にカビ臭い)

幸い漢字という共通の文字文化を持っているのだ、これを利用しない手はない。発音は違えど意味は大体一緒だしこれでコミュニケーションは成り立つ。道が聞きたければ目的地を漢字で書いて見せれば良い。自分は筆談する気満々だったのに紙もペンも家に忘れたので。現地購入した。ペンだけ。紙?「手の平に書けば十分やろ」という謎の発想によって購入していない。手の平は実に書きにくかったので、紙の購入を勧める。

実はWi-Fiの使用方法が分からなくて5日間、殆どの場所で利用ができなかった。帰る前に知ったのだが空港で利用登録しないとダメだったのでした。全然気づかなかったよね。なので頼みのグーグルマップが役立たずでした。なんで行きたい場所は現地の人にバシバシ聞いた。終わってから思ったのが、きっとグーグルマップを使っていたら現地の人との交流なかったんだろうなって。だからグーグルマップに頼らなくてよかったと思っている。

本当に色々助けて頂いた、たった5日間だったがイベント盛りだくさんでした。英語、台湾語、喋れなくても大丈夫だ。筆談とジェスチャーでどうにでもなる。そして出来たら町の人に話しかけ見ると良い。めちゃくちゃ優しく対応してくれるし、何か面白いイベントが起こるかもしれない。台湾おすすめだぜ

by カエレバ

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法