実写版「るろうに剣心」3作全て見たので、個人的な感想でも書いてみる。 | Garney.Web

実写版「るろうに剣心」3作全て見たので、個人的な感想でも書いてみる。

スポンサーリンク

20151108_1

(著作者:Curtis Edenfield)

10月23日から3週連続で実写版「るろうに剣心」が放送された。昨日で丁度最後の3作全て放送し、自分も全て見た。
るろうに剣心は子供の頃から漫画で読んでたし、大好きな漫画の1つだ。なので期待して見ていた。

ところで、原作漫画の作品を映画化する際に注意する点として、原作通りだと思ってはいけないことだ。原作と違い映画は大体2時間~長くて3時間。この間に内容を上手くまとめないといけない。にもかからわず、「原作だったらここはこうだ!」とか「あの場面ないとか・・」だとか言うのは意味のないことだ。だって2時間~3時間なんだぜ。同じようにまとめられる訳がない。だから上手くまとめるために、独自のエピソードを入れたりするのだ。それなのに、そのようなことを言うのであれば、もう映画を見ずに漫画読んで満足してれば良いのだ。

それを理解した上で読む人は読んでいただきたい。それから原作読んでないと、多分何書いてるのか分からない記事になると思う。

・・・・

新月村に行ったのに尖角が出てこなかった!!!

新月村行ったのにさ・・尖角出てこないってどういうことなの!!新月村に何しに行ったの?!村を救う為?いやいや・・足をぐねらせに行ったんでしょ?!ついでに阿武隈四入道も出ない。

10本刀10人居た?!

いや、居た。でも存在感薄すぎて、いつの間にか映画終わってた。2作目の京都大火の時、偽の志々雄軍団とか出さずに何人か出してやったら良かったんだ。夷腕坊、蝙也、鎌足、不二、才槌、少し見せ場あげて欲しかった。何でさ・・張は相変わらず優遇されていたのに。

宇水が牙突一発でやられちゃう

宇水が斎藤の牙突一発でやられてしまうのが悲しい。十本刀2番目の実力なのにだ。「るろ剣」が好きなら、宇水の必殺技「ティンベーとローチンの基本戦術」が見たかったはずだ・・ティンベーとローチン持ってただけやないかい!。ついでに、「牙突零式」も見られない。

安慈と左之助の戦いが酷い

安慈が強くて。おおこれは良いな!と思っていたら、最後はギャグみたいな展開になってシラけてしまった。ついでに、「二重の極み」も無い。

蒼紫の噛ませ犬感

なんか、蒼紫出る必要なかったんじゃないかなって程に噛ませ犬であった。「抜刀斎はどこだ・・」しかセリフを覚えていない。回転剣舞6連らしき技は見ることができた。

・・・・・
まあ・・そうはいえ・・やっぱりそう思ってしまう・・・のだ・・・
でもやっぱり面白かった。「志々雄の話は3作にしたらよかったのに、大人の事情だろうが・・」とか思いながらも、これで終わって欲しく無いなと願ってしまう。何だかんだ言いながら好きなのだ。「るろ剣」は過去編と縁編が無いと語れないと個人的に思っているので是非実写化して欲しい。してくれるかな。。絶対見るよ。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法