ハースストーンとかいうゲームが満を期して日本語対応になったので、遊んでみたけど・・・なんやこれオモロイぞ?! | Garney.Web

ハースストーンとかいうゲームが満を期して日本語対応になったので、遊んでみたけど・・・なんやこれオモロイぞ?!

スポンサーリンク

20151107_1

ハースストーンが最近日本語対応になった。しかしハースストーンとはいったい・・・「まあ見てみるか」よいしょと、ググッて見る。

一番上に堂々と現れるそれは、カードゲームだった。

「ふーん・・まぁ無料やし暇つぶしにいいかな」

って気づいたらダウンロードしていて、夢中になっていたでござるよおおお。

簡略化されたマジックザギャザリング?

あ、面白いです。

マジック・ザ・ギャザリング何気なし似てるような気もする。

簡略化されてシンプルになったみたいな。

マナを貯めて、それを消費してカードを使う所とか。

課金しなくてもカジュアルに遊べる

このハースストーンが良い所はお金を掛けなくてもカジュアルに遊べる所。

こういうタイプのゲームって大抵遊ぶのは基本無料だが、物足りなくなったら課金してね?しろよ?みたいな雰囲気を醸し出しているのだが、ハースストーンはそうではないのだ。

カードゲームって、特に無料で手に入るカードだけだと殆ど勝てない。

だからお金を払って新たにパックを購入したり直接欲しいカードを買って自分のデッキを強化しないといけない。

そしてなにより、勝てないとびっくりするほど面白く無い。

まあこのハースストーンもそうだろうなと半ば諦めていたのだが、割りと気前がよいのだ。

クエストと呼ばれる仕組みが会って、それをクリアすれば1日か2日に1度は新規カードが手に入る。無料で。

それが素晴らしい。

ガチでやるなら課金は必要ですね

しかしながら、上を目指そうとするとやっぱり課金は必要なバランスだ。

だが・・だがだよ?別にそこまでガチでやりたい訳じゃない、エンジョイカジュアル勢なら、これで十分かなと思った。

ゲーム側がカードをくれるしね。

20151107_3

(デッキを選んでランク戦をクリックをすると勝手にランクの近い相手を選出してくれる)

もうちょっと深く遊びたくなったら買えばいいし、そうじゃなければ今のままでも良い。

そんなバランスだった。

世界中にプレイヤーがいる

世界中で遊ばれているので、深夜だろうがどんな時間でも、人がいて対戦が可能だ。

そして対戦部屋に直接相手と会話するようなチャットはないので気楽に遊べる。

相手のことなど気にしなくて良い。相手がアメリカ人だろうが、中国人だろうか、会話、挨拶等気にしなくていい。

まあアメリカ人と中国人なら、多少の英語で挨拶くらいはできるし、中国人なら漢字で筆談できるのだけど・・まぁそんなことはどうでもよいのだ。

とにかく世界中にプレイヤーがいて対戦相手に困らに上に、コミュニケーション抜きで遊べる。

ついに競技にもなった

自分が初めた頃はそんな話しは無かったかなと思うけど、気づけばアジア競技大会の種目にもなった。

アジア競技大会ってゲームの大会じゃないですよ。

サッカー、野球、水泳とかテニスとか、バリバリ体を動かすスポーツの所にハースストーンが入り込んだ。

素晴らしすぎた。

どんどんeスポーツが広がっていくのを感じる。

ところで最近、Twitchという場所でハースストーンの配信を初めた。

配信をするでもeスポーツとして競技人口の多いハースストーンはおすすめできる。

何でかっていうと競技人口が多いから見に来る人口も多いからだ。

後純粋に好きっていうのもある。

競技としてやっていくにしても、プレイを誰かに見てもらってフィードバックを受けるのは有効でしょう。

未来感じるなぁハースストーン。

参考:【Twitch】はじめての配信!何のゲームで初めたらいいの?って疑問

いや本当に面白いなぁ。

ハースストーン。

20151107_2

(ゲーム画面。自分が劣勢。沢山のクリーチャーを並べられている。)

どのみちどうせ無料なのだし、自分もそんな感じでダウンロードしたのだから、興味がほんの少し湧いたらどうだろうか?

めっちゃ面白い。

すごい!

そんなこんな!

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法