気づいたらグーグルに旅をさせられていたし、そうならない為の対処法を考えてみるか

スポンサーリンク

グーグルマップやグーグル翻訳って旅行に超便利。ていうか、グーグルが便利!
でもアプリに旅行させられている感じがあるんですよよね。

皆さんご存知のグーグルのサービス。一度立ち上げれば行きたい場所や調べたいワードを検索すれば一瞬にして回答を返してくれます。

以前に迷子になれ!って記事を書いたことがあるんですが、いちいち迷子になっていたら効率悪いなって思っちゃってやっぱりついつい使っちゃうんですよね。

方向音痴の方が旅は絶対に面白い!迷子になってイベントを起こせ!
ただ時間だけが過ぎていく午後に、なんとなしぼけ~っとしていたら随分前に 「自転車旅って良いですね。でも方向音痴だからで...

「現代病だわーくそっ」頭では使わない方がいいと思いつつ使っちゃう。

日常に溶け込んだこれらのサービスはとっても便利だけど使うとやっぱり大体予定通りになってしまう。いい意味でも悪い意味でも。

「グーグル等の便利なサービスを使って旅をするとどうなるか」という視点で今度は書いてみようと思う。

誰のための旅だ?

日本を旅しているときは、グーグルマップを使えば何ひとつ不自由しません。(行き先的な意味で。)グーグルを使えば殆ど何も困らないんです。

旅って少し困ったことが偶発的に起こってくれた方が楽しいんですよね。何もかも予定通りよりも。不確実なことがあって、それで何か思いもよらないイベントが膨らんでいくみたいな。

だけどグーグルを使うとそれがあんまり起きないんですよ。予定通りっていうか。

で!

自転車でアラスカでもイベント起きないことはないけど、機会損失している気がする。

海外では知らない文化、知らない言葉、知らないことだらけ、だからグーグルマップを使っていてもある程度色々とイベントは起こるんじゃね?と思っていたけどあんまりそうでもない。

例えばテント張れる場所だって調べられるんだから。

レストランも調べられるし、今泊まっているホステルだってグーグルマップで検索したら出てきた。

人に聞く必要がない!。

で思ったの。「これは利用すれば利用するほどグーグルに旅させられているな?」っと。

これからは調べて分かってても人に聞く

現代っ子なんでこれらのアプリは切って切り離せない位依存しちゃっているんですが……(使わない方がいいと思ってても使っちゃうんですよね。)

なので別の手を考えました。

使わないのではなく、使っても頼らない

これらのサービスを使わないのではなくて、使うけどその情報に頼るのは最終手段にします。

つまるところ、調べて分かっていたとしても人に聞いて、そこから始まるイベントを楽シム作戦です。

使っちゃダメにしてしまうと守れない。だから使っても良いけど、それに依存しない方法に変えてみようという作戦。絶対使わないなんて無理だ。もう分かった。自分には無理。

人に聞くことでどうなるの?

自分の例ではキャンプ場が閉まっていたので、どこか他の場所はないかと人に聞くと、
「凄いな!どこまで行くんだ?!近くのキャンプ場まで車で送ってってやるよ!」と助けてもらったりしました。

何処かに宿泊しようとB&Bと呼ばれる宿を尋ねるもその日は休みで、他に無いかと聞くと、言葉がうまく通じないのに何件も場所を教えてくれたり。

辺り一面林と奥には山しか見えないような何もない場所で宿泊場所に困っていた時、突如あらわれたB&B。

そこのオーナーにはお昼の1時までのんびりさせてもらったし、昼ごはんもごちそうになった。おまけに食料まで分けてもらったりしました。

キャンプは10ドルだったんだけど、お金を持っていなかった。どうしよと困ってたら「わかった今日は張ってけ」って助けてもらいました。(後々支払いましたけど。)

検索して返ってきた答えでも、その先で何があるか分からない。でもこっちのほうが自ら能動的に動くので何かイベントが発生する可能性がぐっと上がります。

グーグルのサービスではここまでは起こりにくい。

グーグルを最終防衛線としよう

グーグルに頼ると思ったようにことが運びやすい(大抵は)と書いた通り。

グーグルが吐き出した回答は最終防衛線としよう。

人に聞いて満足な回答がどうしても得られなかったときの最終防衛線としよう。

ようするに、受験失敗のための「すべり止め」みたいな感じです。

何でもかんでも頼りすぎっていうのは良くないですね。

皆もちょっと依存気味だなぁと思ったら一度試してみると良いかもしれない。

人に聞くと思いもよらない展開が待ってますよ!もちろん良くも悪くも。ただ予定通りよりもメリハリが出るので面白いよねと思うのです。

そんなこんな!

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法