これからの旅にKindleは必要不可欠だ!持っていくのにおすすめの機種を教えるよ!

スポンサーリンク

20151103_1

以前Kindleは旅には持って来いなのではないかという記事を書きました。
あの時は、実機を持っていなかったので実質妄想で書きなぐっていたんだけど、実はこの間万を期して?購入したのだ!
では、そんなKindleを使ってみて、さぁ実際どうなのかなと・・・
やっぱり思った通りだった。このアイテムは旅に超向いていますよ!!。

旅用のKindleは本が好きならオススメ!

まずは本を数冊持って行きたい場合に有効です。
2冊以上ならもうKindleの方がかさばらないし場所を取らない、おまけに軽い!。
ガイドブックが必要ならKindleに入れてしまえば良いですよ。
漫画が居る?そんなもの全部Kindleに入れてしまえー。
何冊入れようが1kg以下!

20151103_2

(カバーを付けてみました)

地球の歩き方とかKindleに入れればいい

本が好きならKindleと書いたけど、別にそうじゃなくても持っていくと良いですね。
例えばバックパッカーなどは、地球の歩き方を持っていく人多いでしょ。

あんなの国ごとに本を変えないと行けない地点で旅に向いてないんですよ。
あれは完全に小旅行向け。
バックパッカーや自転車旅行者等、長期間にわたって旅をする人にはお荷物すぎるんです。

それでもガイドブックが必要なら、Kindleに入れてしまえば良いんです。
これなら国ごとに用意しても幾らでも持ち運べます。
要らなくなった国の本はクラウドに退避させて、必要な分だけKindleに保存しておけば良いんです。

旅用Kindleの購入時の注意点について

注意なのが、どのスペックの機種を買うかです。
Kindleは4つのグレードから選ぶことが出来きるんですよ。
「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Voyage」そして、「Kindle Oasis」の4種類。

Kindleは暗い場所で読むなら注意

もしも、暗い場所でも読みたいのであれば「Kindle」は避けるべき。
実は一番下のグレードである「Kindle」は暗い場所では読むことが出来ないんです。
なので最低でも「Kindle Paperwhite」以上のグレードを購入してください。

ゲームボーイが暗い場所で遊べないのを思い出したよ。

旅用Kindleのスペック選択について

通常の「Kindle」が一番低スペックである代わりに値段が高く、それから順々にスペックが高くなります。
また、高スペックが良いのであれば、「Kindle Voyage」がおすすめです!。
しかし更に上位のグレードの「Kindle Oasis」が発売されるので、とにかく高スペックLove!な方はこれが一番でしょうね!

それ以外の方は「Kindle Paperwhite」でしょう。
旅ではどんな環境下でも可能な限り使えるのが重要なのです。
そうすると、暗い場所で読めない「Kindle」は安いけどあまり良くない。
だからスペックに拘りが無いのなら「Kindle Paperwhite」が当たり障りなく一番おすすめかな。
追記:2016/4/30日現在。この記事を書いてから5ヶ月近く経ってるんだけど、「Kindle Paperwhite」で十分ですね。くらい所で読めるし、スペック的に何も問題ありませんよ!

旅用Kindleの充電問題について

旅における充電対策は重要なのでKindleもそこを意識したいところです。
そこで紹介したいのが「Kindle Oasis」。これのバッテリーが超凄い!

Amazonの販売ページにあるスペック表によると、
バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用の設定であれば数ヶ月保つと書いてある。
数ヶ月って凄くないですか?
充電については恐らく考えなくても良いでしょうね。数ヶ月間電気のない所で生活するなんて自転車旅ではあり得ないし。普通の旅でもあり得ない。歩き旅でもあり得ない。
充電が心配なら「Kindle Oasis」も視野に入れていいかと思います。

ただ「Kindle Paperwhite」等の「Kindle Oasis」以外のKindleでも数週間バッテリーが保つので、どのグレードでもそこまで充電のことは気にしなくていいのも事実。
いやいや、絶対に充電切らせたくないんだって人と高スペックがいいって人は「Kindle Oasis」でしょう。

旅用Kindleは結局どれが一番良いか

旅における道具の選び方基本三原則みたいなのが自分の中にあるんだけど、それは

  • 軽いこと
  • 可能な限りどこでも使えること
  • コンパクトであること

電子機器ならこれに加えて4原則になるけど

  • バッテリーの持ちが良いこと

これを踏まえて考えると、「Kindle Paperwhite」が断トツでおすすめですね。
コスパが良い。自分もこれ買ったし。

軽さの視点から考える

軽さの面で言えば「Kindle Oasis」なんだけど、総じてどのグレードも軽いんです。
「Kindle Oasis」は131gで他が約180gです。「Kindle Paperwhite」は205g。
でもこんなの誤差でしょ。

コンパクトであるかどうかの視点で考える

コンパクトであることの観点なら
これも「Kindle Oasis」が一番で143 x 122 x 3.4-8.5mm。
他はどれも同じ位で169 x 117 x 9.1mm程度。若干の違いありです。
これは「Kindle Paperwhite」のサイズです。
でも誤差でしょ。全部十分コンパクトなんです。

場所を選ばず使えるかという視点で考える

どこでも使えることを考えると、
「Kindle Paperwhite」以上のグレードならどれでも良いです。

旅用のKindleで一番良いのはどれ?

そうなると後はスペック次第なところがありますが、「Kindle Paperwhite」で十分過ぎるんですよね。何も困ったことがない。

「Kindle Oasis」は良いけど、少々オーバースペックなんです。今のとこでは群を抜いたスペックだけどここまで必要ない。その上お値段¥35,980とお高い。
そう考えると「Kindle Paperwhite」が¥14,280(プライム会員価格なら¥10,280 )で買えるますからね。プライム会員なら1万円ですよ。安すぎる。
だから旅に持っていくKindleを買うなら「Kindle Paperwhite」が一番オススメです!

Kindleはかなり気に入っていて満足です本当に買って良かった!。
まだ旅に持ち歩いて居ないのだが、次からは必ず持っていくぞーー

by カエレバ

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法