これからやりたいことに生活環境をあわせて持ち運んでいく

スポンサーリンク

もうすぐアラスカに送り込まれそうです(自発的)

ひとまずアラスカからアルゼンチンに向けて自転車で走り始めます。

今までの暮らしから激的に変化しそう。

突然の環境変化

さて、前述したとおりですが、自分は2017年から自転車旅を本格的に始めます。

具体的には2017年5月から。

読んでくれた人がこのブログにアクセスする時には既に出発済みかもしれませんが…まあそんなこんなです。

スタート地点はアラスカ。

自転車をひたすら漕いで漕いでアメリカ大陸を縦断します。

時には野宿でしょう。日本ではないので、お風呂もない気がします。

最悪ですね。

環境を持ち運ぶ

最悪なので、これからやりたいことに合わせて環境を持ち運ぶことにしました。

具体的には以下のような生活を送っていました。

真冬でもシャワーだし、布団は使わずに寝袋生活です。

だからさぁ、実家に帰った時布団で寝るとヤバイ。湯船に浸かるとヤバイ。暖房聞いていると天国。

そういうときは特別な所に来たと思うようにしているけど、「人の技術ってすげぇなぁ」って思う。快適すぎて。

可能な限りストレスレスに

なんでこんなことしてるかって話をしましょう。

湯船に使っていると、海外に出た時ストレスになりそうでしょ?。だから湯船から無縁の生活に切り替えました。シャワーで当たり前にしておけば、海外でも気にならないから。

あー今書いていて思ったけど冷水にしたらよかったな。あ!でもストイックすぎるからやめ!

寝袋生活も同じ。野宿をしないといけない日も多くあるだろうと思うので、家でも寝袋で寝ることにしました。

暖房器具使わないのも、冬に野宿することになった時に暖房器具に甘えられない。

これらの試みは、初めから苦ではなかったし今では日常になってしまったし何不自由ない。

調理器具もキャンプ用のクッカーで料理でもしようかなと最近思い始めましたよ。

この様にしておけば、何もストレス感じないよ。世界中どこでもマイホームだ!

こうやって別環境に移り変わっても、持ち運びが簡単なキャンプ道具のように環境も同じく持ち運びます。

よくない?ねぇこれよくない?

やりたいことに環境を合わせていく

自分のやりたいことは何なのか?

やりたいことをやるために、それをする脳になるために、生活環境も全部そうしてしまう。

そうすれば良い方向に前へ進むことができると思うんだよね。

別に嫌嫌やってないんやけどね。

仕事辞めるまでもう少しあるので、これからもこんな感じで環境を自転車旅にどんどん寄せていこうと思います!

そんなこんな!

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法