山から海まで超堪能!中国地方を自転車で縦断してきたよ!【走行記録まとめ】

スポンサーリンク

20160808_2-min

8月31日から8月2日まで3日間で中国地方縦断自転車旅をしていました!

中国地方縦断!岡山県から鳥取県まで自転車旅をしてくるよ!
夏ですね~。弊社でも夏季休暇の時期がやってきました!。そんなわけなので30日~7月3日までの5日間で自転車旅をしますよー!。 ...

岡山県からの中国地方縦断って地図を見るからに山ばかりだし5日程を見積もっていましたが案ずることありませんでした。3日で縦断完了ですよ。よゆーよゆー
めっちゃ疲れたけどなぁ……

中国地方縦断自転車旅のルート

こないだルートはこんな感じ!と紹介しましたが、こういうのは大体その時の気分とか状況によって変わるものです。なので信用性0なんですよね。だけど今日見せるのは本当に走ったルートですから。これはマジものですよ!。

「俺も、私も、ワイも、中国地方縦断するんじゃよ!」って方は、ちょっとだけ参考になるかもしれません。

岡山市から真庭市まで

初日目のルートです。1日で真庭市という岡山市から北に約70km地点までやってきました。

20160808_5-min

道としては起伏が激しく常に山道。常に峠道の超ドMルートとなります。気力と精神力さえあれば何となりますので、難易度的にはけっして高くありません。

しかしながら、くっそしんどいので初心者にはおすすめしないかな。とりあえずアップダウンの繰り返しで体力的に辛いですから「自転車旅ってしんどいだけやん…」と思われそうでならない。

初心者のお方は平原でも走っててください。ちょっとなれた頃に挑戦してみてね(^o^)

標高としては100m~400m位をうろうろでしょうかね。標高を図れるような機材は持っていませんので具体的にはわかりませんけども、グーグルマップでその辺りをみるとそれくらいでした。

峠道ばかりだとはいえ、ちょくちょく民家とお店はありますから、水分補給には困りません。
休憩ポイントとして休んでいくと良いですよ。
20160808_4-min

さらにさらに、途中で辛くなって「もうダメダー」と音を上げてしまっても野宿ポイントもたっぷりでした。ちょっとした街までたどり着ければ、テントを張れそうなポイントはたくさんありましたから寝床にも困りそうにありません。

キャンプ場も途中にありましたしよ!。その辺で野宿が不安な方もこれで安心です。おまけに温泉もちらほら。

自分はお友達のヒラノさんの所にお泊りしておりました。ヒラノさん、ギーグハウス真庭のオーナーさんどうもありがとうございました!
20160808_6-min
(ヒラノさんとお揃いだった、モンベルのキャンピングマット)

真庭市から蒜山高原休暇村まで

20160808_7-min

(蒜山高原は見晴らし良かったぁ…どこでも野宿できそう…)

道としては起伏が激しく常に山道。常に峠道の超ドMルートとなります。気力と精神力さえあれば何となりますので、難易度的にはけっして高くないですよ。(2回目

真庭市からであれば50km程度なので初日に比べれば距離的には超楽ではあります。自分は初日の筋肉痛やらなんやらで2日目は疲労困憊しながら登っていましたけどね!。あっはっは

もしも真庭市ではなく、津山市から挑戦するのであれば少々距離も伸びますから、辛さも上がるでしょう。

気になる野宿ポイントですが蒜山高原までたどり着ければその辺にゴロゴロとキャンプ場やら道の駅が転がっていますので寝床に困ることはありませんよ。

道中温泉街もあったのでそこで休むのも良しです。自分は蒜山高原でキャンプしていました。

星空が超綺麗ですよ!これを見るだけでも行くのも良い。
20160808_3-min

そうだ。高原と言いながら思ったほど登らないのもありがたいですね。地味に地味に登らさせられていたっぽいのですが「俺今登ってる!」感はあまり無いですよ。尚、高原に入ってからいきなりアップダウンが増えますから覚悟してください

蒜山高原休暇村から湯梨浜ビーチまで

蒜山高原から鳥取県へ抜けるには313号線を走るのを超絶おすすめします。上記の地図で言えば、C地点の東側。鳥取県へ北へと伸びている道路ですね。拡大してみてみてください。

まず待ち構えるのは全長2kmのトンネル。
20160808_9-min

とは言えそこからずーっと鳥取県まで下り坂なのです。見晴らし抜群で走っていて気持ちいい!計ってはいませんが、5km~10kmほどは下り坂です。ペダルなんて踏まなくていいですよ!20160808_10-min

今回の中国地方縦断旅のゴールは日本海までたどり着くことでしたので、後はずっと北へ北へ向かうだけです。

ルート的には岡山県と打って変わって平地だらけなのでまーったくしんどくありません。岡山県はドM御用達コースがてんこ盛りだったので張り合いがありませんねえ…。

あっさり浜辺に到着ですよ。

野宿ポイントは浜辺でしょうね。(ただし、浜辺で寝るなら天候には十分気をつけてください。)このルートからなら辛いことは無いと思いますから、浜辺で気持よくテントでも張って一人宴会でもするのが良いかな。

自分は泊駅から電車で帰りましたけどもね。
20160808_11-min

山道ばかりの景色からの日本海に感動しよう

中国地方縦断自転車旅の一番の楽しいポイントです。ずーーっと山道ですから景色に飽きるんですよね。

それでなくても、日本での自転車旅って毎日峠越えがあるので山道って日常茶飯というか。だから特別感も何も無いんですよ。

そこにずっと景色の変わらない山道が続くので飽き飽きします。そんな飽きて仕方がない頃に見えてくる日本海は見応え満点であります!。20160808_1-min

もし時間が許す方は瀬戸内海を見てから縦断に挑戦してみてください。瀬戸内海を見てから日本海というのも良いでしょうねー。

海なんて幾らでも見てきたと思っていても今回は特別感がありました…ギャップによる激的な変化というのは本当に美しい。

中国地方縦断自転車旅は経験者なら難易度低め!

そんな感じで、ただ単に延々と続く山道が体力的、精神的にきついだけで、野宿ポイントも多いし(キャンプ地多い、道の駅もある)温泉も多いので難易度は低いですよ。

その日の寝床どうしようって考え続けた挙句「見つからねぇ!」って時に比べれば随分精神的に楽ちんです。

ちょっとマゾいですけど、体力的にはそれなりに辛いので充実感はなかなかあります。
挑戦したい方はどうぞ参考にしておくれ。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法