bloodbornが難しすぎて先に進めない!って人のための5つのアドバイス | Garney.Web

bloodbornが難しすぎて先に進めない!って人のための5つのアドバイス

スポンサーリンク

20150330_1

bloodborn楽しいすぎい!今作は何かやっぱり難しく感じます。とは言えこのシリーズもずっと遊んできていて慣れていますから、攻略パターンが自分の中で確立しつつあります。デモンズソウルからbloodbornまでプレイして覚えたこのシリーズで詰まった時に試してみたいことを自分の事例を元に書いていこうかな。

攻撃に集中しすぎない

20150406_4

bloodbornに限らず、このシリーズ通しての鉄則ですが、攻撃をし過ぎるとやられます。今作は特にやられます。敵には強靭(bloodbornでは強靭というのかわかりませんけど)なるステータスが設定されており、この値が高いほど攻撃を与えても仰け反りにくくなります。強靭が高い敵に対して攻撃連打は特にやってはいけません。

敵の攻撃を見て、交わしてから反撃にでると難しかったたエリアも案外簡単に突破できるかもしれませんよ?

リゲインを狙いすぎない

20150406_2

bloodbornならではですが、攻撃を受けた後リゲインの効果を得る為に焦って反撃しようとしてしまいます。リゲインは罠なので、あまり頼らない方が良いです。リゲインを狙いに行き、そのまま返り討ちに合ってしまうことはよくあります。

焦っちゃダメ!

敵の配置を覚える

20150406_3

bloodbornは、何度もやれれるのが前提です。なんどやれれても先に進めないのであれば、敵の配置を覚えていないからかも知れません。
敵の配置を覚えれば、不意打ちをされること無く相手を倒せるでしょう。

特に気をつける点は、
1: アイテムが落ちている場所
2: 死角となっている場所。例えば扉を開けた先の壁等

アイテムが落ちている場所には敵が必ず居る位警戒しておいたほうが安全です。もちろん居ない事も多いのですが居ることもまた多いです。左右と下の確認、後天井も要注意です。アイテムを取ろうとしていると上から敵が降ってくることもありますから。

死角となっている場所にも、敵は配置されています。扉を開けて先に進んだら横から敵が攻撃をしかけてくるなんて状況はこのシリーズでは定番の罠ですから。今までのシリーズであれば盾を構えていればそこまで注意する必要もなかったんですけど、今作はそうもいかないので要注意です。

アイテムを使うタイミングをきちんと考えているか

20150330_2

アイテムを使うタイミングをきっちり考えないと返ってピンチになります。HPが無くなってきてでも回復できずにやれるのであれば、これが問題です。「ヤバイ!」と思ってリゲインを狙おうにも狙いに行けない、でも回復はしたい。焦って「輸血液」を使っちゃだめ!

アイテムの使用中は硬直しますからね。ってことは、回避行動など取れないんです。つまり無防備です。HPがヤバイときほど回復は慎重にです。一旦敵の攻撃を誘ってから一歩後ろに引いてそれから回復しましょう。

また回復アイテムに限らず、その他アイテムについても同様です。硬直の長いアイテムほど敵の動きを見てから使用するようにした方が安全です。

それでも先へ進めないのなら

20150406_5

それでも先へ進めないのであれば、協力プレイをオススメします。難易度がグッと下がりますから。どうしてもって場合はコレが一番!

さてどうだったかな。これでbloodbornクリアできる!はず!自分もまだクリアできてない!早く最後までやりたいからここらへんで終わります。じゃね。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法