青年海外協力隊について当たり前のことから任期満了後のことまで話を聞いて来ましたよー!

スポンサーリンク

ブログお友達で元青年海外協力隊員の J さんという方と合ってお話してきました。
Jさんのブログ:ジェイ・ステーション

現在は既に任期を終えており次のステップとして現地バングラデシュに残って活動されているそうです。

んでね青年海外協力隊。自分のプロフィールには書いてないけどめっちゃ興味あったの。
青年海外協力隊員として世界に飛び出すのも良いかなってね。
外国に興味を持っている方は1つの選択肢として有りだと思いますよ。

青年海外協力隊とは

20160427_2-min

ウィキペディアによると

青年海外協力隊(せいねんかいがいきょうりょくたい、: Japan Overseas Cooperation Volunteers, JOCV)とは、日本国政府が行う政府開発援助 (ODA:Official Development Assistance) の一環として、外務省所管の独立行政法人国際協力機構 (JICA) が実施する海外ボランティア派遣制度である。青年海外協力隊の募集年齢は20~39歳。募集分野には農林水産人的資源保険医療などがあり、さらに120以上もの職種に分かれている。

とか難しそうなこと書いてるけど、ざっくり言うと国際協力するのが目的の制度です。
年に何度か隊員を募集しており、応募から選考に通った方が隊員として現地派遣されるん
ですね。
そして現地で基本的に任期を終えるまで様々なことをします。例えば

  • コンピューター技術
  • 番組制作
  • 食用作物や稲作栽培
  • 溶接
  • マーケティング
  • 体育
  • 食品衛生
  • 高齢者介護

など、全体の1%も紹介してないと思うけど、本当に沢山あって、多岐に渡っているので興味がある方は職種別一覧|青年海外協力隊(JV)|JICA-ボランティア。のページ参照です。
ちなみにJさんはというと、

Jさん:「行政システムを利用したコミュニティ作りに従事していました。」

と言っていました。
青年海外協力隊って貧しい地域で子どもたちに支援しているイメージだったので、「行政システムを利用したコミュニティ作りなんてあるんだな」と勉強になりましたねー。

青年海外協力隊員は希望の土地で国際協力ができない

20150327_3

興味はもともと持っていたけど、まあ興味を持ってただけなので大した知識はありません。
せっかくなので元青年海外協力隊員の J さんに聞けるだけ聞きましたよ。

青年海外協力隊員になった方は希望の好きな所に派遣されるのは稀だそうです。
ただ一応第三希望まで記入できるそうですよ。ただ記入してもほぼ無理なんだって。
なんだこのぬか喜びシステム。

基本的に途上国での活動が多いので、ヨーロッパ等の先進国でキャッキャウフフ出来ると思ったら大間違いであります。

聞く所によると最近はアフリカでの活動に注力しているらしい。
ISの活動によって各地の隊員が撤退しているそうなのだ。
バングラデシュの例で言ってたけど、中東地域も当然そうなのだろうし、インドネシアも同様の動きなのだろうなあ。

なので外国は外国でも先進国に行きたい人は向いていません。
日本人に生まれてきたことは武器であると、当たり前の様に教育が受けれてご飯も食べれてスキルも磨ける。そんな場で培ってきた力を今度は今生きるのに必死な人たちに使ってあげたいと思っている様な方達は特に向いているんじゃないでしょうか。

この場所だから良いとか悪いとかではなくて、
どの場所だろうと関係なく、自分は隊員として何がしたいかってことですね。

青年海外協力隊員に入るには英語がやっぱり必要不可欠

20160427_4-min

日本人の感覚としては当たり前に聞こえるけど、この世の中にはものすごい数の言語が存在しているんですね。8000語以上あるとも言われてますね。

青年海外協力隊では、主に途上国に派遣されるので英語はあまり必要でもないのかなと自分は思っていました。
例えばJさんの派遣されたバングラデシュではベンガル語が話されていますし、一見すると英語なんて使わないですよ。

例えば、アフリカで話されている言語は約2000語以上あるとされています。
メジャーな言語としてはフランス語ですね。20世紀初め頃までフランスがアフリカ大陸の多くの国を植民地支配していたためです。
やっぱり英語は必要でないような気がしてきました。

例えばアメリカ大陸でもアメリカ以南で話されている主な言語はスペイン語です。
アフリカの例と同様にスペインが植民地支配していたからです。

だから、あくまで自転車旅行者目線の自分からすると、
別に英語って要らないんじゃないの?と思っていましたのです。
自転車旅で先人たちが「ま〜ったく必要ない」と伝えられてきたし。
このように世界では思ってるより英語は必要ない。
(当然先進国で仕事する等の場合は英語力は重要ですよ)
だけど青年海外協力隊ではどうやら違うようです。

英語要るんですってよ。
驚いたのがJさんのこの言葉

Jさん:「インドやバングラデシュといったベンガル語を主として話されている地域であっても、そこは英語圏として定義されていんですよ」

まじか。だから英語が喋れることは重要なんだと。
派遣されるにあたって必要なスキルの一つなんだそうです。
青年海外協力隊のQ&Aページによれば

応募に当たって最低限必要な語学レベルは、英語の場合、英検3級(中学卒業程度)、TOEIC®330点です(TOEIC®以外にも代替可能な語学試験がありますので、「語学力目安表」をご参照ください)。

引用:【青年】よくある質問 | JICAボランティア
だそうです。あくまで目安だけど。TOEIC®330点って思ったより低いな?
(模擬テスト200点位だったけど)
当然派遣先の地域によっては持っと英語のスキルが必要とされる場合もあります。

でも、都会では通じても田舎じゃ通じないですよね?
との答えでは「そうですね」って言ってました。
やはり自転車旅行者目線では要らないなあ。脱線したが。

青年海外協力隊の仕事は与えられてするものではない

20160427_5-min

青年海外協力隊で現地派遣されてから一体何をするのか。
これって実はJICA側から何も指示がないのです。驚きですね。
放り込まれて放置でございますよ。
なので、何もしなければ任期の間ただ棒立ちしているだけとなります。
このことについて聞いてみました。

自分:「青年海外協力隊員って確か現地派遣されると、そこから先は自分で全て何をするか考えて行動しないといけないんですよね?」

Jさん:「その通りだけど、前任の人が居る現場ではその人から活動を引き継ぐこともあります
よ。前任の人が居ないなら自分で考えて活動するしかありませんね。」

あーなるほど。前任の人から引き継ぐのか。
Jさんには前任の人が居られたそうです。
「自らの意思でこれがやりたい!」ってはっきりとしたビジョンを持っていなければ前任の人が居ないと辛いですねー。自分なんか任期中絶対埋没しちゃいそうだ。

青年海外協力隊員の任期が満了した後はどうするの?

20151213_2

ん〜どうするんだろう。聞くしかねえ。

自分:「青年海外協力隊員の任期って2年ですよね。それが終わったらどうするんですか?」

Jさん:「大抵の場合、帰って来て日本で就職する人が多いけど、調整員や現地で続けて国際協力をする人も居ますよ。」

自分:「調整員って何ですか?」

Jさん:「調整員というのは、まあJicaの派遣社員の様なものですね」

自分:「社員ってことはお金貰えるんですか?」

Jさん「はい、結構良い年収貰えるんですよ!」

いつの間にかお金の話になってるけど、調整員というのは初耳でした。
年収が良い理由はやっぱり派遣先によってはリスクを背負わないといけないからですね。
話がそっちに逸れてしまったので、後で調べてみました。

国際緊急援助隊が派遣される際に、業務調整員という職種の隊員が数名同行します。

これは医療チームであっても救助チームであっても同様です。
チームは海外の被災地で医療活動なり救助活動なりを行うわけですが、実はそういった直接の支援活動以外に非常に多くのことを隊員は行う必要があります。

例えば、被災地 までの移動・機材の輸送手段の確保、被災地での宿泊場所や隊員の飲料水・食糧の確保、パソコンや通信機器の取り扱い、現地語を話せる通訳の雇用など、とてもそのすべてをここには書き切れません。

これらの作業を迅速かつ的確に行えなければ、いかに優秀な医療職や救助隊員が派遣されても被災現場で満足な支援活動は展開できないのです。

この、チームが現地で活動し、現地で生活するための環境整備を専門に担当するのが業務調整員と呼ばれる隊員です。

引用:業務調整員としての仕事 -縁の下の力持ち- | 国際緊急援助 – JICA

Jさんは調整員の道も考えているそうです。
しかしあくまで派遣社員の様な扱いのようで、
やはり任期が切れても続ける場合には契約の更新をしないといけません。

大半は帰国して就職し元の生活に戻っていくそうですが、青年海外協力隊員としての2年間貴重な体験をしたのだから、それを活かせる調整員と言う選択はとても良いですね。

青年海外協力隊はハマる人はすっごいハマる

20160427_1-min

Jさん終始バングラデシュバングラデシュ言ってたのでどれだけ好きなんだよと。

Jさん:「ハネムーン終わったらその足でバングラデシュ戻ろうと思ってます」

自分:「そこ日本戻らないんや笑」

それくらい魅了されてしまっていて。好きっていうのはこういうことですよね。
取り憑かれたようにハマってる

テレビ等でも時たま紹介されているけど、そうやって魅了された人はそのまま現地で自主的に続けたりしていますよね。
世界に興味を持っているなら1つ青年海外協力隊員として国際協力するのも1つの選択肢ですよ。世界中の隊員と知り合えるのも魅力の1つです。
そうすると日本だけの価値観、派遣先の国だけの価値観だけでなく、世界中の様々な価値観について共有することができるのです。

そして、そこで見えてくるのは綺羅びやかな都会の風景やハイテクな文明社会ではなく、
そこからずっと離れた世界。
不便かもしれないけど、人が生き生きしている世界。
そんな一面を見るだけでも価値があるのではないだろうか。

文明社会から一歩も二歩も引いた世界を見れるのは、普通に旅しているだけじゃ見えてこれないもんね。

Jさん:「バングラデシュって人と人との距離がめちゃくちゃ近いんです。だから凄く面白いんですよ」

日本だったら他人に話しかけるだけでも越えないと行けないハードルを感じている人って多いと思うだけど、こういった場所ではそんな垣根は全く無いんです。
そういう所が楽しんだろうなと話を聞いていて感じました。

元青年海外協力隊員にお礼

後半は世界の話で盛り上がって、ソマリアの話をしたら

Jさん:「びゃすさん行ったことある人見たい笑」

って言われましたよ。行ったこと無いけど知ったかってやつです。すみません。
来年は自分が世界に飛び出します。知ったかを本物にする時が来ます。本当に楽しみだ。

そんな感じで一緒に食事しながら話をしていたのだけど、日本に帰って来てからも日本食ではなくシンガポール料理を食べに行く辺り流石だと思ったw
ベンガル料理じゃないから少し安心したけど。

20160427_6-min

ともかく、Jさんありがとうございました。また会いましょう。
また世界についてお話しましょう。今後の国際協力の活動についても期待しております。

話すのに夢中でご飯の写真しか取っていなかった事に気づいたのは家路に付いて休憩した後だった・・・

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法