WordPressにおける手動アップデートの方法を4STEPで解説します!

スポンサーリンク

ある日ある日WordPressの引っ越し作業最中で事件が起こったのでした。
ログイン画面に入れないんです。(ぶわぁっ 泣

状況はと言うと、ログイン画面に入ると・・・例えばwp-adminで入りますよね。
するとリダイレクトして以下の様なアドレスに飛ばされた後画面真っ白。

localhost:8888/wp-admin/upgrade.php?_wp_http_referer=%2Fwordpress%2Fwp-admin%2F

なんぞこれぇ・・・(冷や汗

解決方法として初めに言っておくと、WordPressのバージョンとデーターベースのバージョンをアップグレードすれば直ります。直りました。
ダウングレードでも良いらしい。

20160420_16-min

自動アップデートして良いのか分からないし、こういう時は手動に限りるのだ・・・。
だから今回は自動じゃなくて手動でWordPressのアップデートをしてみたよ!

んで以下は試行錯誤の結果と具体的な解決方法を書いておきます。
未来の自分が同じ沼に足を突っ込まないことも兼ねて!
WordPressのログイン画面に入れなくなって困ってる方はこの方法で直るかも!?

WordPressの管理画面に入れない沼にはまること8時間

めちゃ死にそうになった。途中で帰るのも嫌なので職場に深夜2時位まで残って調べてたけど結局分からなかった。
だってさぁ・・検索しても出てこねーんだもん!。英語のサイトばっかりでさ。

しぶしぶ英文もGoogle翻訳で和訳しながら探していると。具体的な解決方法が載っているページを発見したのだった。

20160420_7-min
参考URL:https://wordpress.org/support/topic/upgrade-to-34

What?!?!これぞ真の日本語でOK。
でも何か同じような現象に悩まされてる感は出ているな!?
下の方まで見ていくと。

20160420_10-min

書いてました。分からんけど、バージョンアップしろって感じのこと書いてる。
でもこの文章で分かるのはupgrade.phpを更新しろってことだけ。
試しに更新したけど解決しなかった。
だからいっそのこと全部更新したれってことで、
手動アップデートして見ることにしたのでした。

WordPressの手動アップデート STEP1
最新版をダウンロードしよう!

そんなこんなで手動でアップデートしていきます。
WordPressでわざわざ手動アップデートするやつなんか、殆ど居ないだろうけどやります。

まずはダウンロードから。因みに現在はWordPress4.4.1を使用しています。
それと、個人のPCのローカルにインストールしているWordPressで自動アップデートを試してみますよー。
作業ディレクトリはC:\Apache24\htdocs\wordpressで行います。
ここは各々違うと思いますので脳内変換してください。

再度確認。バージョンは4.4.1ですね。
20160420_15-min

WordPressの最新バージョンである4.5が利用可能であるのを確認。
本来であれば、ここをポチれば数秒で終わるんだけどなぁ。ぐぞぉおお(阿鼻叫喚
20160420_2-min

ではWordPressの公式サイトにアクセスして早速ダウンロードしてきました。解凍済みです。
20160420_3-min

始める前に必ずバックアップを取っておくのを勧めます。
自分は自分の家にあるPCで、それもローカル作業なのでしません。
けれど、会社の環境ならば絶対してください。
戻らねえ!!!とかなったらダメですからね。

WordPressの手動アップデート STEP2
ディレクトリを削除して置き換えよう

続いてアップデートに必要なファイルを削除して置き換えてしまいます。
上書きじゃありませんよ。

消すファイル(以下ディレクトリ)はwp-adminとwp-includesディレクトリです。
20160420_4-min
2つともDeleteしてしまってください。大丈夫です。
ローカルなのでぶっ壊れても問題ありません。バックアップ取ってる皆さんも大丈夫です。
バックアップという保険があるので、気にせずDeleteしてください。

ためらわずに消しました。ジャーン。
20160420_5-min
消したら最新版のWordPressディレクトリから消したのと同じディレクトリをコピーしてペーストします。
以下の画像は最新版のディレクトリと置き換えた結果です。
タイムスタンプが変更されているかと思います。
20160420_6-min

WordPressの手動アップデート STEP3
ディレクトリを統合しよう

次にアップデートに必要なディレクトリの統合です。
以下の画像はダウンロードしてきた最新版のWordPressディレクトリの中身です。
wp-contentディレクトリをコピーして作業ディレクトリにペーストしてください。
20160420_11-min

必ず置き換えるを選択します。
特にMacの方注意です。
「結合」と「置き換える」の2つの選択肢がありますが、「結合」してください。

「置き換える」はコピーしたファイルで中身が完全に置き換わってしまいますので、
オリジナルテーマを作成していたりする場合全部消えてしまいます。

20160420_12-min

同様にこっちも。コピーして作業ディレクトリにペーストします。
20160420_13-min

WordPressの手動アップデート STEP4
アップデートできたか確認してよう

これで終了!。
最後にアップデートできているか確認しましょう。

ログインページにアクセスしてください。
自分はlocalhost:81/wordpress/wp-admin/です。ここも各々違うかと思います。
すると、データーベースの更新を促されました。
データーベースのバックアップも必ず取っといてください。
20160420_8-min

更新できました。
20160420_9-min

続けるを押して管理画面に入りバージョンの確認をすると・・・
20160420_14-min

はい、ちゃんとできましたね!!やったぜ!

localhost:8888/wp-admin/upgrade.php?_wp_http_referer=%2Fwordpress%2Fwp-admin%2F

このバグというか問題もこのアップデートで同時に解決しました!
ほんとググっても検索で解決方法が出てこないのは本当に辛い。
いや、手動アップデートで直るなら検索で簡単に見つかるんだけど、
そもそも何をどうしたら解決するのかが分からなかったから苦労したんだよなあ。

同じ事ではまってる方是非お試しを。
悩んでいたのが何だったんだ?って位あっさり直りました。
さらば。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法