志を共にした仲間を見つければ1人で居る時よりも楽しさ100倍だよ

スポンサーリンク

最近ブログを書くのが楽しい。
適当に思ったことも書くし、誰かの為にと思って書くこともある。自転車で旅に出る資金のためでもある。
あわよくば、楽しく書いていてそのついでに「楽しい」が他の誰かに伝染すればいいなって最近思う。

こんな風に思えるようになったのはホンの些細なきっかけ1つだった。

1人で何かを続けるのはあまり楽しくない。

20160323_1-min

今までずっと誰からも肯定されてきた記憶が無い。忘れてるだけかもしれないけど、だいたい「変な奴」レッテルをはられ続けていたような気がする。
親も否定的。何をするのもダメしか言わない。「やってみろ」と言われたことがない。

別に今も肯定されまくってるわけじゃないけど、気持ち1%ほど増えた気がする。それだけでも大きな進歩だ。

何を言っても微妙な反応しか返ってこない環境では喋っても楽しくないんだよね。
「どうせまた」って思ってしまう。
でも志を共にした仲間が出来ると、そんなことは一気にどうでも良くなる。
たったそれだけで今まで喋りたくもなく、固く閉ざしていた口が簡単に開く。

1人でいて、何をやっても無反応なのは辛い。まるで精神修行だ。
そんな修行を繰り返していると、誰よりもメンタルが強くなっているようにさえ思える。
でも実はそうではなくて諦めの境地に辿り着いているだけ。そこから先は平行線で何もないんだよね。

人生はどれだけ成功体験を繰り返したかだと大学の担当教授が言っていた。
そんなことは解ってると思いながら何もわかっていなかった。
でも最近は少しそれが分かった気がする。

ブログを書いて「いいね!」って言われたら「よっしゃ!」って思う。それが1つの成功。
そしてそれの積み重ねが自分自身に蓄積され続け、やがて自信となって成功確率を上げていく。

1人で続けることは精神修行。諦めの境地に辿り着くための修行だ。
この修業をしている人は一刻も早く仲間を見つけよう。
諦めることは言い換えれば可能性を自ら捨てることだから。

仲間が出来るとどうなるのか

20160323_2-min

別にその仲間達と親友のように仲良くなる必要はない。
大事なのは志が同じだということ。
ここがずれているとおかしなことになる。
自分なんか、何を言っても殆どが「はぁ?」な反応だった記憶の方が強く残っている。
こんなことが続くと何をしても詰まらない。

仲間が出来ると「変な奴」というデメリットが大きなメリットになる。
仲間が出来ると口に出したことをきちんと耳を傾けてもらえる。
仲間が出来ると自分の考えを仲間に伝えたくなる。

口を固く閉ざしてしまっているなら、仲間を見つけよう。
その口は思ったより簡単に開くはず。

自分の場合は、仲間ができたことでいい流れができて、
ついでにツイッターもめちゃくちゃ楽しくなった。
どうでもいい事しか相変わらず言ってないけど、そのどうでもいい事を言うのが楽しくなった。

志を共にした仲間が出来ると1つ心のかせが外れる。
いいことだらけだ。

グループを見つけよう

20160323_3-min

仲間を見つけるのに手っ取り早い方法は何らかのグループに飛び込むことだ。
自分もそうやって八木さんのブログカレッジに飛び込んだ。
特に深く考えないことだ。「えいや」と飛び込めば案外どうにでもなるものだ。

今まで探してこなかったから気づかなかったけど、ちょっと目を向けるとそのようなグループって沢山転がっていることが分かった。

facebookにはfacebookグループという機能がある。これも知らなかった。
1人でどうしようもなくもがいている人は一度このグループから探してみるといい。
そうすると、何かいいグループが見つかるかもしれない。

自分は相変わらず1人で居るのが好きだけど、人嫌いではないなと思い改めた。
人嫌いだと思っていたけどそうじゃなくて、ただ志のずれた人間関係が大半を占めていたからだ。一致すればこんなに楽しい。

同じように思っている人も思い切って、新しい場に飛び込もう。そうすると新しい流れに乗れるはず。

そう思えたオフ会

そんなこんなで、その様な仲間たちとのオフ会に行ってきて思ったのでした。

オフ会楽しかったなぁ。全員と喋れてないし、まだまだやり足りない。
2次会3次会あったら行ってたよ。数人でセルフ2次会したけどね。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法