PlayStation VR(PSVR)の真骨頂はゲームじゃない。VR技術がもたらす3つの可能性

スポンサーリンク

20160318_1-min

先日2016年10月発売予定と発表されたPlayStationVR(以下PSVR)。
だや、もう楽しみっ!
悲しいけどVR技術が進歩して世の中に出回っている頃には自分は旅だった後だろう。悲しい

ところでこのPSVR流行る流行らないはさておき、VRの真骨頂はゲームではないよね!
自分がちょっと考えるだけでもVRの可能性が湧いて出てくるのだ。

家に居ながら旅に出れる。

20160318_2-min

360度の天体カメラのビューをPSVRで見れる様に、今後VR技術が更に進歩すればお手軽に旅が楽しめるようになる。
例えばGoogleがGoogle MapAPIにVRを操作する仕組みを実装するなどは有り得そうだ。
そうなればGoogle Mapのストリートビューを利用して簡易ながら旅に出れるよね。

しかも超安全。海外でスリに出会うことも、強盗に出会うことも、事件に巻き込まれることも何もない。

こんなん誰もがVRを手にした世の中になれば試すに決まってる。

旅人が映像配信したものをVRで楽しむ

これめちゃくちゃ楽しそう。
旅が趣味の人はドンドン映像をユーチューブなどに配信していく。それだけじゃなくて、リアルタイムで配信してPSVR等で見れるようにする。

そうすればGoogle Mapのストリートビューを用いた旅では味わえない臨場感を得ることが出来る。

Google Mapでは人は静止しているし、声も聞こえない。風の音も波の音も都会の喧騒も。
でも旅人がリアルタイムに配信された物ならばそれらが全て耳に入ってくる。
人や動物が動いて見れる。これ楽しくないわけがないでしょ。

旅をしながら動画配信。これはもう旅人必須スキルですね。

家に居ながらライブに行ける

20160318_3-min

大好きなアーティストのライブが東京!
「あぁああ・・俺沖縄住まいなんだぁああ行けね・・」
日本って大体なんでも東京に集中していて、まずは東京。
時間差で各都市へ。そして地方へ。と流れていく。
地方は魅力的だけど、それだけが残念。

でも安心せよ。もうそんなことはないぞ。
これからの時代はライブもリアルタイムでVR配信だ。

チケットはネットで購入。これはもう当たり前。
チケットを購入したらライブ開始時間にVRヘッドセットを頭に装着する。
そして指定のURLにアクセス。後はUstreamの様な生中継をVRで眺める。

去年のNHKで「NEXT WORLD 私たちの未来」っていう番組が放送されていた。
未来の技術の発展には本当にワクワクする一方で怖さを感じる。
この番組では、今自分が述べたことに追加して「アバター」を人間の代わりに開場に向かわせて使うという。
自分の分身アバターを開場に配置し操作することで映像だけでなく、実際に歩いたり触れたりすることができるのだ。

恐らく実際に開場に配置するのではなくて、開場にデジタル的な空間を用意しておいて、そこにアバターアクセスすれば、擬似的に操作出来るみたいな感じなんじゃないかなって思う。

ライブと同様にスポーツ観戦なんかも同じことが起こるだろう。

仕事はリモートワークが当たり前

20160318_4-min

VRで映像出力して会議なりすればいい。

ビデオチャットやスカイプ等の音声通話だけの会議だと不安なことがいくつかある。
例えば口頭だけの説明だと100%伝わっているかどうか分からない。
やっぱりジェスチャーで伝えること、文字や図形で伝わ得ることって結構大きくて、そう言った部分がビデオチャットやスカイプでは補えきれない。
でもVRならその場に居るのとほぼ同じ環境を作り出せるので、これらは全て解決。

開発環境は家に置けばいい。
職業にもよるけど、少なくともIT関係なら絶対可能。
スペックの高いPC1つ家に有れば良いのだ。必要に応じて会社に出向くことはあるだろうけど、基本はリモートワーク。

日本人が疎かにしている家族との時間が帰ってくるだろう。

翻訳精度が向上するとリモートワークが活発になる

グーグル翻訳もまた進化しました。

翻訳の精度が上がれば、言葉の壁が無くなる。

そうなれば、場所に限らず仕事が可能になるだけでなく、世界中の人が繋がって1つのことに取り組むようになるだろう。

ニューラルネットをきっかけGoogle翻訳進化!翻訳が世界を変える6つの要因
twitterでこの間「グーグル翻訳が凄い」の様な呟きが多く見られたので、「なんだなんだ?」と調べてみました。 そしたら本当に...

デートもVR?

人と人のコミュニケーションがVRで完結してしまうなら、多分友達との遊びや恋人とのデートもVRで完結してしまえると思う。

どれだけ先の話か分からない。
でもVRが世の中に普及すれば可能だろう。例えばUSJやディズニーランドにVRでアクセスして遊ぶとか。
USJとか本領発揮しそうじゃない?こういう分野。ハリーポッターやバイオハザード。非現実を追体験する所ではVRは相性が良さそうだ。

VR用のパノラマ写真とか動画を撮ってみたい

そんなこんなでVRってこの先勢いづく気がしてなりません。
最近はRICOHのTHETAなどでパノラマ写真を撮ったりできます。

まだまだ共有するして消費するにはインフラが整っていないと思いますけども、
このパノラマ写真や動画、VRで見たらめっちゃ楽しそうじゃないですか?

興味持って勢いでこんな記事書いてしまった。

ねぇ自転車で世界中旅をするという体験をパノラマ写真と動画を通して疑似体験しない?
来年の自転車旅について每日どう遊んでやろうかと考えています。 そしたらさ、パノラマカメラを使って360度パノラマ写真やパノラマ動画を作って...
手軽に?こだわる?パノラマ写真撮影機器の選択と機材5つをご紹介
パノラマ写真、パノラマ動画を撮ってみたいと思いを の記事にしたためたまでが前回までのあらすじ。 実際に始めるのは先だが、...
360度のパノラマVR動画を撮影するにはどの機材が一番おすすめか?!
パノラマというかVR動画って写真と同じノリで撮影できるものだと思っていました。 何を思ってそう考えていたのか。ちょっと考え...

考えれば考える程凄い時代だなあって

本当に「凄い時代にいよいよなって来たな」って思い始めた。VRは可能性に満ちている。
ここまで読んで貰えればPSVRはゲームだけに留まらないことが分かってもらえたと思う。

PSVRはその一歩を踏み出すことになる。
良くも悪くも大きく人に影響を及ぼすだろう。
本当にどうなってくのかな。「NEXT WORLD 私たちの未来」で見たことが思い出されて、脳裏から離れないよ。

世界から知ることもできない、不確かな未来へ舵を切るしかないのだなあ。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法