良い物だけが求められているのではない。訳あり商品でも求めている人は居る

スポンサーリンク

20160219_1

格安弁当の廃棄物横流し問題について廃棄カツの廃棄ってどう廃棄なのか調べても書いていないのね。賞味期限切れなのであれば自分が普通に買いますよ。2週間位過ぎてても食べれますよ。タマゴでも賞味期限切れて約1ヶ月前のタマゴを普通に食べてる。なんの問題もない、お腹も痛くならない。自分で払って買ったものなので無理に食べてる所も無きにしもあらずだが?。

正規の商品の中に廃棄の商品が混ざって当たり前の様に売られていた現状には残念だ。でもちょっと待てよ?廃棄理由が賞味期限切れと明記されているのであれば買うな?と思ったのだ。

上海の食品加工会社が床に落とした肉を拾って使用していたニュースが以前あった。その様な廃棄理由ならそりゃあ嫌だよ。要は廃棄の部分が不透明なのだ。
流石に作って何週間も放置された物をお金を払って買いたいとは思わないけど1周間以内程度なら買うよ。

訳あり商品の理由が解れば買う

格安弁当が300円どころか仮に200円だったとして、それの理由がしっかり賞味期限切れだと書かれているのであれば理由によっては自分は買いますね。必ず自分のような賞味期限切れ程度の事を気にしない人は居る。少なくても海外を自転車で旅するような人にはニーズはある。彼らは野生児なので多少腐ってても食べるのだ。市場はスーパーニッチだが?

例えば廃棄理由が商品の型崩れで値段が安かったら?それでも買うだろう。よく農家の方が「これは形が悪いとか虫に食われているから売り物にならない」って耳にタコができる程どこかで聞いたことのあるようなテンプレートセリフがある。これ本当に売り物にならない?

それを気にする人は買わないだろう。だけどちょっと虫に食われた程度や、形が悪い程度のことが気にならない人にはニーズがある。そういう訳あり商品を積極的に売って収益化すればよいのに。捨てるの勿体無いよね。なんなら自分に安く売ってくれないかな。

廃棄という詳細がブラックボックスだから拒否反応を起こす。具体的に何がどういう理由で廃棄なのかを明確されているのであれば、自分のような人達がそれに価値を見出して買いますと言うと思うんだけど。

何も分からないのが怖いのだ。

何故か皆良い物を求めていると思っている

そんなこと無い。考えてみれば当たり前だ。この世の中物で溢れている。全部良い物ばかりを求めていたらお財布が破綻しますね。興味ないものは妥協していくのは普通のことだ。

食に興味がある人は食に拘るし、ファッションに興味のある人はファッションに拘る。アウトドアが好きな人はアウトドアに拘る。インドアが好きならインドアに拘る。インドア系趣味が大好きの人がアウトドアに対して自己投資するだろうか。それでも服や靴は必要なので購入するが、良い物を買うだろうか。拘っていなければ安いものを買う。別にそれが問題商品だったとしても特に気にならないはずだ。

毎日色んな所に出掛けるのが大好きでカメラを持って風景写真を撮ったり人と交流したりする人が例えばゲームソフトをある日欲しくなって買おうと思い立った時に新品に拘るだろうか。別にキズあり500円程度の商品でも買うはずなのだ。

別に良い物ばかり皆が皆求めていないよね。拘りを持っていない所では妥協する。だったら廃棄という言葉で捨ててしまわないで、その妥協している人達に向けて売れば良いのだ。

お昼の食費代を浮かしたいけど、お腹は無情にも減る。だから200円位で賞味期限切れ5日程度の弁当売ってくれないかな。助かるのになあ。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法