プラチナエンドを読んだので感想書いてみる【1巻と2巻】 | Garney.Web

プラチナエンドを読んだので感想書いてみる【1巻と2巻】

スポンサーリンク

珍しく漫画のことでも書こうと思うのだ。プラチナエンドを買って読みましたよ!。
コレから続いていくだろうし、連載の終わった漫画について書くよりも良いんじゃないかなと思ったんだよ。

プラチナエンドは、デスノートやバクマンの作者達の最新作!。
一般程度の漫画好きなら、これだけでもう読みたくなるな。
自分もそうだぞ、一瞬で飛びついたぜい!。

目次

プラチナエンド1巻の感想

20160209_1-min

プラチナエンドの概要 表面的にはデスノートっぽい?

中身は全く違っているんだけど、表面的にはデスノートに近いものを感じました。
この漫画では天使が登場し、それがものすごく重要な人物?となるんです。

話の概要はこんな感じ。
天使達が各々選んだ人間とタッグを組みます。
その人間達と天使達で次の神を決める。この前提で話が展開されるのです。

その天使達は13人(人?)人間界に降り立っており、選ばれた人間に特殊能力を与えます。
その特殊能力とは「誰よりも早く飛べる自由の翼」誰からも愛される赤の矢」そして「人を安楽死させることの出来る白の矢」の3つ。

天使によって階級があり低い階級であれば人間に与えられる能力にも限りがある様です。
とまあ何だか、死神が天使に変わった様な設定なのだ。
つまり、死神が各々デスノートを持っており、人にデスノートを渡して(能力を渡して)それをどう使うかは人間次第な所はよく似ているって感じ!。

また赤の矢は使う人によってはその効果に違いが出るっぽい
SQジャンプを購読していないので、続きの展開は全く知らない。多分この先、赤い矢の効果範囲について色々模索、試行錯誤して行くんだろうなと思いました。ワクワク。

天使が物騒なことを言う

主人公のミライにも天使が付く。この天使ナッセが中々可愛い顔をしながら純粋な気持ちで「ミライの叔父とその子供を殺して~」など提案してくる。ニコニコしながら怖いんだが。

だけど、ミライは真面目で正義感の強いタイプなのでナッセの提案を否定していくんですね。この漫画今後の展開にもよるだろうけどドロドロとした展開になりそうだなあ。
不可抗力とは言え、厳しい選択をしなければならない時がやってくるんじゃないだろうか・・・なんて想像している。(巻末の展開からそんな感じするよな?自分だけか?)

デスノートに比べると少し衝撃が低い

デスノートの読んだ時に比べると少々弱火な展開。
八神月の様に野心むき出しじゃないからかな。
自由の翼と愛の赤の矢といった、少々ファンタジーで緩い雰囲気がそうさせている気もする。

死神リュークのようにナッセは迫力があるわけじゃないし寧ろかわいい。
プラチナエンドでは、デスノートと同じリアル路線な絵のタッチなんだけど、ナッセだけはバクマンのキャラがそのままやって来た様な雰囲気もあるからだろうか。

限定された能力の使い方に期待

そんなこんなでデスノートと比べると衝撃的でないにしろ、自分としては十分面白かったし次巻以降の展開に期待したい。あの終わり方さあ。どうなるんさ?。

後人間に与えられる能力はとても限定的なので、それらの能力をどう応用していくのかに期待しています。
2巻はいつかな??なあ?なあ?

そうそうKindleでは目次にジャンプが初めから可能だった!これはちょっと嬉しいな!20160209_2-min

プラチナエンド2巻の感想

20160209_3-min

コミカルにしたいのかシリアスにしたいのか

1巻の途中から神候補の一人として「メトロポリマン」というのが登場したんですけどね。
こいつが超絶ダサい。このリアル路線の絵に対して微妙なダサさ。
このメトロポリマンが2巻でも大活躍(敵として)します。
おそらく暫くは主人公たちの最大の敵として立ちはだかり続けるんでしょうね。

シリアスな展開が続く漫画かな?と思いきやこのメトロポリマンのダサさに拍子抜けしてしまいます。コミカルにしたいのかな?って。どっちかな?って。
2巻はそんな所にモヤモヤしました。

頭脳戦が始まります

しかし頭脳戦も始まりますよ。
神候補は互いに、翼、赤の矢、白の矢、どこまで手にしているかは分かりません。
もしかすると、翼だけかもしれない。
もしかすると、赤の矢だけかもしれない。
もしかすると、一般人を赤の矢で操って神候補に変装させているだけかもしれない。
先に動いたほうが負けるんです。
どうやるか、どうするか、この辺りの駆け引きは面白かったなあ。

メトロポリマンはダサいけど賢くて、こいつを倒すために現れた神候補3人が圧倒言う間にやられていきます。

神候補を倒すと、それが持ってる翼や矢を貰える

らしいのです。神候補を倒すとそれが持ってた翼や矢を自分のものにできる。
そしてそれらを自分で使うこともできるし、一般人を赤の矢で操れば、一時的に矢や翼を貸し渡すことが出来るんです。

3巻からはこのルールがポイントとなりそうな予感がするな?
主人公たちも仲間を増やそうという流れになって、謎の神候補が登場して良い感じの所で2巻はお終い。
次はまた数ヶ月後かあ~~~!楽しみだなあ。

もっと自転車旅を知りたい人向け有料マガジンやってます。

もっと自転車旅を知りたい人向け!
有料マガジンやってます。

自転車世界一周マガジンについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

フォローする

ツイッターやっています。


Profile

プロフィール

Profile びゃす

名前 びゃす
現在自転車で世界中旅しています。
スタートはアメリカ合衆国アラスカ州。
南米最南端を目指して毎日ひたすら前進中!。

自転車を漕ぎ、見た世界について感じたことをブログで発信しています。
詳しいProfileはこちら


Instagram
follow us in feedly
Followボタンからお気に入りブログを
登録する方法